無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片付けのコツは「定数管理」!100均「すのこ」でできる傘立てDIY

玄関のインテリアにもなる「傘立て」。100円ショップで売っているすのこを活用すれば、低コストで必要な本数分の傘立てを作ることができるんです。難しい工程もナシ、工具も必要ナシ、材料さえそろえば誰でもチャレンジできますよ♡

2018年4月
DIY

100円すのこで「傘立て」を作ろう♡

sayaka on Instagram: “2018.02.27 今日は連続投稿day🙄🙄🙄 普段からいろいろ偏りがちなタイプです…。 ・ ・ いよいよ2月もおしまい。 冬もおしまい。 春はもうすぐそこまで来てるかな♪ ・ ・ チューリップの季節🌷 カゴバッグの季節👒 紫外線の季節…☀️ ・ ・…”
instagram.com

傘はどこに収納していますか? 玄関の隅になんとなく立て掛けている人も多いのではないでしょうか。なんとなく決めた場所に置くよりも、傘立てを使うと見た目もすっきりします!自分で傘立てを作れば、配置するスペースや必要な本数に合わせたサイズでつくることができますよ。

早速作りましょう♡

材料・道具はこちら!

creon-diy.jp

※傘立て 5本用

●セリア アイアンバー 6本
●セリア すのこ    3枚
●セリア MDF材    1枚
●セリア 木箱     2個
●セリア プレート   1枚
●ビス        24本
●白ペンキ
●針金   2mm程度のもの
●転写シート

creon-diy.jp

●木工用ボンド
●接着剤(金属を接着できるもの)
●刷毛
●金づち
●ペンチ
●ドライバー
●アイロン

まずはすのこを分解してつなげます

creon-diy.jp

(1)まずはすのこをバラバラに分解します。金づちで優しく叩くと外れますよ。時々がっちりとタッカーなどでくっついていて外れないものもありますが、そんなときはペンチなどを使って外してくださいね。短い木材も使います!捨てないでくださいね。

creon-diy.jp

(2)ばらばらになったすのこを、木工用ボンドで写真のように接着します。隙間をあけずにきっちりくっつけることで、すのこの野暮ったさを消します。全部くっつけてしまわずに、バラしてできた木材12本のうち、10本だけボンドでつなげてください。残り2本は使いません。

creon-diy.jp

(3)短い木材を(2)でくっつけたすのこの裏から木工用ボンドでつけて、さらにしっかりと固定します。もし、しっかりくっつかない場合は、こびょうなどで固定してください。

木箱を分解してつなげます

creon-diy.jp

(4)木箱2つの側面の板を1枚ずつ外します。すのこと同じように、金づちで優しく叩くと外れます。板を外した断面がガサガサになってしまった場合は、やすりなどでキレイに整えましょう。

creon-diy.jp
記事に関するお問い合わせ