無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エステティシャンが教える!生理サイクルに合わせたスキンケア法

美容
bybirth.jp

2. 「卵胞期」コンディションが高まっているあいだにスペシャルケアを

月経期が終わったあとの「卵胞期」は、新陳代謝が活発になり、心身ともに安定し肌調子も良いと感じやすい時。

このタイミングで「角質ケア」や「スペシャルケア」「サロンケア」などをおこなうのがおすすめです。

(1)クレンジング、洗顔後、角質のザラつきやゴワつきを整えたり、スキンケアの浸透を高めるために、顔全体にクレイマスクを塗り15分ほど置きます。

15分後、クレイマスクを洗い流します。

bybirth.jp

(2)化粧水を手にとり、優しくおさえるようにたっぷり肌に浸透させます。

bybirth.jp

(3)さらにエイジング作用のあるヒト幹細胞、コエンザイムQ10、フラーレンなどの美容成分が含まれたシートマスクや美容液を浸透させます。

bybirth.jp

(4)乳液、クリームをなじませながら、フェイスマッサージをしたり、美顔器をお持ちの方は一緒に組み合わせるのもいいですね。

bybirth.jp

3. 「排卵期」はホルモンバランスが変化するとき、香りアイテムでリラックス

次の生理に向けてホルモンバランスが変化しやすい時である「排卵期」は、体調の変化や気分の変化を感じることも。ダマスクバラ花水やラベンダーウォーターなどの天然アロマを使ったスキンケアアイテムで、気分をリラックスさせるのがおすすめ。

(1)クレンジング、洗顔後、気分が安らぐ香りの化粧水を肌全体に広げます。

(2)圧縮タイプになったシートマスクに、化粧水をたっぷり含ませて、肌に浸透させます。

bybirth.jp

この時期は気分を落ち着かせたり、体を温めてリラックスすることがポイントです。

bybirth.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ