無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅の花の見ごろはいつ?都内の梅まつり・梅の名所まとめ[2021年版]

旅行・おでかけ

都心部からのアクセスが良く、広さ58.3ha、周囲3.5kmに及ぶ巨大庭園で梅を堪能できる「新宿御苑」。園内には、約300本の梅が2月上旬から順次開花し、3月上旬に見ごろを迎えます。

写真提供:環境省新宿御苑管理事務所

園内の中でも見所のスポットは、日本庭園、茶室楽羽亭前、レストランゆりのき前付近。特に茶室楽羽亭前に広がる、約80本の梅の木には思わずうっとりしてしまうはず。レストランゆりのきで食事を楽しみながら、梅見をするのも良さそうです。

新宿御苑

所在地:東京都新宿区内藤町11
電話番号:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)
最寄駅:新宿御苑前/新宿三丁目/新宿/千駄ヶ谷
※1月31日(日)まで休園。詳細は公式サイトをご確認ください。

【亀戸】菅原道真公が愛した梅が咲き誇る/亀戸天神社

菅原道真公をお祀りする「亀戸天神社」は、道真公が好み、多くの和歌を詠んだ梅の名所。境内には5歳のときに詠んだ梅の歌の碑と、道真公像の姿も。敷地内の300本を超える紅白の梅は、2月中旬ごろから徐々に咲き始めます。

2月6日(土)~3月7日(日)の期間は、梅まつりを開催予定。呉服枝垂、紅干島、白加賀、月影など、時期によりいろいろな種類を観賞することができます。東京スカイツリー(R)と一緒に、梅を望むのも良いかもしれません。

梅まつり
開催場所:亀戸天神社
開催日時:2021年2月8日(月)~3月7日(日)
※イベントは開催されません。詳しい開催状況は公式サイト等でご確認ください。

亀戸天神社

所在地:東京都江東区亀戸3‐6−1
電話番号:03-3681-0010
最寄駅:亀戸/錦糸町

【池上】丘陵斜面に区花である梅が満開に/池上梅園

▲写真提供:大田区

西馬込駅から歩くこと約10分、丘陵斜面などを利用した静閑な庭園などがある「池上梅園」では、四季折々の風情を楽しむことができるスポット。園内には大田区の花でもある梅が植えられ、2月下旬~3月に見ごろを迎えます。

▲写真提供:大田区

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ