無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピンは1本も使いません♡朝の3分でできる簡単シニヨン10連発

おしゃれなシニヨンにしたいのに、ピン留めが上手にできなくて悩んでいる人はいませんか?実はシニヨンは、ヘアピンを使わなくても作れる方法がたくさんあるんです。ピンは1本も使いません♡朝の3分でできる簡単シニヨン10連発をご紹介します。

2018年5月
ヘアスタイル

ヘアピンが上手に使えない…!

「シニヨンのピン留めが上手にできない。」「ピンがすぐに落ちてきてしまう。」と、悩んでいる人はいませんか?シニヨンにピンが必要なのは、どうしようもないことなのでしょうか?

Media?size=l
instagram.com

ピンは1本も使いません♡

実は、ピンを1本も使わずに作れるシニヨンがたくさんあるんです。夏の地肌もストレスフリー♡ピンを使わないで、3分でできる簡単シニヨン10連発をご紹介します。

1.ボブも可愛く変身♡ルーズシニヨン

Media?size=l
instagram.com

伸ばしかけのボブだって、ピンを1本も使わずにキュートなシニヨンに変身♡ボブならではの短いおくれ毛が色っぽいアレンジです。

instagram.com

① 後ろの髪を少し残し、ゴムで全体をまとめお団子にする。
② 全体を程よく引き出したら、おくれ毛を出しながら残りの下の髪と合わせて結ぶ。

髪を引き出す際は、お団子のゴム部分を押さえながら引き出すのがキレイのポイントです。

2.ラフさが決め手♡ルーズシニヨン

Media?size=l
instagram.com

おしゃれなルーズシニヨンは、ざっくりと全体の髪をお団子にするだけ♡毛先も、あえてそのままにしておくのがおしゃれ。毛先を入れ込む難しいテクニックも要りません。

instagram.com

① 髪全体を一つにまとめ、お団子を作る。
② 毛先はそのまま下に垂らし、お団子は縦横に引っ張るようにして引き出す。

アレンジの前に髪全体をコテで巻いておくと、よりルーズなこなれ感を演出することができます。

3.見事な技あり♡キレイめシニヨン

Media?size=l
instagram.com

キレイな輪っかのシニヨンには、実はあっという間に作れる裏技が…♡覚えておいて損はない、裏技シニヨンの作り方を、ぜひマスターして下さいね。

instagram.com

① 髪全体を一つにまとめ、全体を程よく引き出す。
② 毛先の下から3分の1辺りをゴムで結ぶ。
③ 下に折り込むようにしてゴム部分を合わせ、さらに上からゴムで固定する。
④ 毛先はゴム部分に巻き付け、最後はゴムに挟み込む。

4.クリップで挟むだけ♡簡単シニヨン

Media?size=l
instagram.com

「お団子が難しいなら、全部クリップで挟んでしまえばいい。」そんなシンプルな考えを実現してくれるのがバナナクリップ。固定するのが難しいシニヨンも、バナナクリップの強力な力で簡単に固定します!

instagram.com

① 髪全体に、しっかりとワックスを馴染ませる。
② 全体の髪を一つにまとめ、ねじってお団子状にまとめる。
③ お団子の根本をバナナクリップで留める。
④ バナナクリップを手で押さえながら、全体を程よく引き出す。

5.ゴム隠しも簡単♡アレンジシニヨン

Media?size=l
instagram.com

「ゴム隠しは、髪を巻き付けてピンで留めて…」といった固定観念はありませんか?ゴム隠しは、ゴムが外から見えなければいいんです♡髪をゴムの上に被せるだけで、ゴム隠し完了です。

instagram.com

① 髪全体を一つにまとめ、お団子を作る。
② 全体を程よく引き出したら、お団子の毛先から取った毛束をゴムの上に被せる。
③ 被せた毛束と地肌側の毛を挟むようにしてクリップで留める。
④ 下に残っている残りの毛束は、斜めに流すように整える。

クリップは、被せた毛束を押さえるようにして留めるのがポイントです。

6.誰でも簡単♡三つ編みシニヨン

Media?size=l
instagram.com

シニヨンは「三つ編みをして巻き付ける」が基本ですが、巻き付けるわずらわしい作業も、クリップで固定してしまえば一切不要♡忙しい朝にも活躍する簡単シニヨンです。

instagram.com

① 髪全体を三つ編みにし、毛先が輪っかになるようにゴムで結ぶ。
② 三つ編みを程よく崩したら、毛先を折り込むように折り返して、お団子と地肌側の髪を挟むようにクリップで留める。

三つ編みをする際は、途中で手が疲れたら横に持ってきて編んでも大丈夫です。

7.キャップアレンジも♡簡単シニヨン

Media?size=l
instagram.com

ルーズな仕上がりが新鮮なシニヨンは、キャップのアレンジにもおすすめ!キャップもアクセサリーの一つと考えて、おしゃれにアレンジしてみて下さいね。もちろん、そのままでもこなれ感たっぷりです♡

instagram.com

① おくれ毛を残して全体を一つにまとめ、髪を程よく引き出す。
② 毛先を2つに分け、右の毛束が上になるようにねじっていき、ねじり部分の髪を引き出す。
③ 時計と反対周りにゴム部分に巻き付け、毛先を押さえるように上からゴムで結ぶ。

8.とっても簡単♡ベーシックシニヨン

Media?size=l
instagram.com

基本のシニヨンをきちんと覚えたいなら、こちらのアレンジがおすすめ♡地毛でのゴム隠しも分かりやすく説明されています。どんな場面でも使える基本のシニヨンをしっかりと覚えておきましょう。

instagram.com

① 全体の髪を一つに結び、輪っかを作る。
② 全体の髪を程よく引き出したら、残った毛先をねじりながらゴム部分に巻き付ける。
③ 毛先は、引っ張りながらゴムに2回巻き付ける。
④ お団子を押さえながら髪を引き出し、お団子と地肌側の髪を挟むようにクリップで留める。

地毛でゴム隠しをする際は、毛先を引っ張りながらゴムに2回挟み入れるのが、しっかり固定する秘訣です。

9.サイドも可愛い♡アレンジシニヨン

Media?size=l
instagram.com

わずらわしいゴム隠しの固定は、クリップが解決!後ろからも横から見ても可愛いシニヨンで、夏の浴衣姿にもおすすめです。

instagram.com

① 耳の後ろまでサイドの髪は、取り分けて残しておく。
② 残りの全体の髪を一つに結び、お団子を作る。
③ サイドの髪を後ろにねじりながらお団子の上に重ね、お団子の毛先と合わせてねじりながらゴム部分に巻き付ける。
④ 巻き付けた毛先の最後を、地肌側の髪と一緒に挟んで留める。

サイドの髪をねじる時は、後ろに引っ張るようにねじるとキレイに仕上がります。

10.巻かなくてもOK♡ねじりシニヨン

Media?size=l
instagram.com

「朝は、髪を巻いてる時間なんてない!」そんな人には、こちらのアレンジがおすすめ。寝起きのままの髪でも、あっという間におしゃれシニヨンに変身します。

instagram.com

① 髪全体をざっくりと2つに分け、右の毛束が上になるように毛先までねじる。
② ねじった方向と同じ方向に巻き付け、毛先を押さえながら上からゴムで留める。
③ お団子を手で押さえながら、全体の髪を程よく引き出す。
④ お団子と地肌側の髪を挟むようにクリップを留める。

髪を巻かない分、アレンジの前にしっかりとワックスを揉み込んでおくと、より髪が扱いやすくなります。

1日中可愛いをキープ♡

Media?size=l
instagram.com

ピンが落ちてきて、シニヨンが崩れちゃうなんて許せない♡ヘアピンを使わないシニヨンで、ストレスなく1日中可愛く過ごしましょう。

記事に関するお問い合わせ