無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『マツコの知らない世界』で紹介! 成城石井おすすめ袋パン「自家製ホットビスケット」のおいしい食べ方アレンジレシピ

グルメ

成城石井のパンのなかでダントツ人気!「自家製ホットビスケット」

成城石井の自家製ホットビスケットは4個入り361円。ドーナッツのように丸く、真ん中に穴が空いたシルエットで、見た目はとってもシンプル。「成城石井に行ったら必ず買っちゃう!」というファンも多いほど、大人気の商品です。

そのまま食べてみると、甘みはほとんどなく塩気がきいているので、おやつ系から、おかず系まで、幅広いアレンジが楽しめそう。また、バターも入っていないので、小麦粉本来の素朴な味わいがしっかりと感じられます。

さっそく、成城石井が公式サイトでおすすめしている、2種類の食べ方を試してみましょう。

【おいしい食べ方 1】大定番!メープルシロップをかけてシンプルに

王道の食べ方No.1といえば、こちら! メープルシロップをかけていただきましょう。

まずは、表面が色づく程度に、オーブントースターで軽く温めます。電子レンジの場合はサランラップに包み、500Wで20秒程度(2個の場合)が目安。温めすぎると硬くなることがあるので、注意してくださいね。

ちょうどいい具合に温まったらお皿にのせて、メープルシロップをかけるだけ! とっても簡単です。

できたてを一口食べると、外はサクッと軽やか、中は小麦粉の密度が高く、しっとりとしていて、スコーンのよう。

味は、メープルシロップの甘みが口の中いっぱいに広がった後、ホットビスケットのほのかな塩気が追いかけてきて、絶妙の甘じょっぱさがたまりません。

あっという間に1個を完食してしまいました。

メープルシロップのほかに、ハチミツや、バター&ジャムなどを合わせても、おいしくいただけますよ。

【おいしい食べ方 2】『マツコの知らない世界』で紹介されたエッグベネディクト風

続いては、『マツコの知らない世界』でも取り上げられ話題となった、エッグベネディクト風のアレンジレシピをご紹介します。

材料は、自家製ホットビスケット1個に対して、温泉たまご1個、マヨネーズと細切りチーズ(ピザ用チーズ)を適量。

まずは、ホットビスケットの穴の縁に、ぐるっとマヨネーズをかけます。

次に、穴の上に温泉たまごをのせ、その上に細切りチーズをたっぷりかけます。

最後に、アルミホイルの上に置いて、細切りチーズが溶けるまで、オーブントースターで焼いたら、できあがり! 見た目がエッグベネディクトっぽくなって、なんだかオシャレです。

ナイフを入れると卵黄があふれ出てくるので、ホットビスケットによく絡めていただきましょう。卵黄とマヨネーズが口の中で合わさることによって、エッグベネディクトのオランデーズソースに似たコクが感じられます。

とろ~り、とろけたチーズも一緒に頬張ると、至福のおいしさ。簡単に作れて、栄養もしっかり摂れるので、朝ごはんにもぴったりです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ