無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[食べ比べ]ローソン×GODIVAの新作めちゃうま!初のカレーパンも最&高。

グルメ

ローソンとゴディバの新しいコラボ商品が2020年2月2日から登場します。

スイーツ2品とベーカリー2品の計4品。中でも注目は、ゴディバ初となる「カレーパン」です。一足早く、4種類を食べてみたのでレポートします。

チョコ尽くし。だけどくどくない。

「Uchi Cafe × GODIVA ショコラドーム ヴァニーユ」(450円)

4つの中で1番ビジュアルインパクトがあります。ケーキ自体は、バニラムース、チョコチップ、カスタード入りのチョコクリームが層になっており、それをチョコレート生地がぐるりと囲んでいます。

トップのドーム型のチョコレートムースには、グラサージュやカカオニブが彩られ、華やかさが際立ちます。

ムースもクリームも濃厚なので、少しずつ味わうのも◎。個人的には、スポンジ生地と一緒に食べるとちょうどいいバランスだなと感じました。

1個でかなり満足できるボリュームなので、450円でも試してみる価値はアリでしょう。

「Uchi Cafe × GODIVA エクレールショコラエトワール」(350円)

エクレアの中には、カスタード、ベルギーチョコ、生クリームを合わせたチョコカスタードクリームがしっかり入っています。トッピングに金粉がかかっているのもポイント。

パフがチョコでコーティングされているので、まさにチョコ尽くし。一見甘さが強そうですが、ビターな味わいなのでくどさは感じません。ストレートの紅茶と相性がよさそうです。

「GODIVA × LAWSON BAKERY ショコラパン」(210円)

角切りチョコ、チョコクリーム、洋酒漬けのクランベリーを練り込んだ生地に、チョコチップ入りの濃厚なチョコクリームをサンドしています。

一番驚くのは、生地に塩気があり「甘いだけのパン」ではないということ。しょっぱさがしっかり感じられるので、クリームの美味しさが際立つのかもしれません。甘いものが苦手な人にもおすすめできるパンです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ