無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日のストレスを減らす!ついでに出来る「掃除の手間の減らし方」

しっかりと掃除しようとすると、それだけでせっかくの休日が潰れてしまうこともあります。しかし汚い部屋では過ごせない!そこで、少しでもストレスを減らす、掃除の手間の減らし方をご紹介します。

2018年6月
ライフスタイル

キレイな部屋を維持するのも一苦労

www.photo-ac.com

少ない休日を掃除に費やすのはちょっとしたストレスです。けれど、週末を有意義に過ごすために毎日仕事から帰ったあとに、掃除……なんて、正直やってられないですよね。

www.photo-ac.com

そこで貴重な休日を掃除に費やしてしまわないように、日々の生活の中で簡単にできる「掃除の手間の減らし方」をご紹介します。

①基本は「使いながら掃除する」

www.photo-ac.com

汚れをため込まないようにするには、まずは普段から「使いながら掃除する」ことを心がけるのが基本です。食器を洗ったあとはついでにシンクまで簡単に掃除する、お風呂を使ったあとは洗剤を付けて軽く洗い流すなどです。

www.photo-ac.com

汚れがたまりやすい水回りは、使用する度にサッと水分をふき取っておくだけでも、週末の掃除がグッと楽になります。手に取りやすい場所に、メラニンスポンジやマイクロファイバー雑巾などを置いておくといいでしょう。

www.photo-ac.com

またフロアワイパーにドライタイプのシートをセットしてリビングやベッドルームに置いておけば、髪の毛やホコリなどに気づいたタイミングでオフすることができます。

②キレイを持続する「予防仕上げ」

www.photo-ac.com

普段から汚れを溜めないことはもちろんですが、汚れをためにくくするための「予防仕上げ」も日々の掃除を楽にしてくれます。

www.photo-ac.com

水垢やホコリが目立ちやすい鏡やガラスは、専用の仕上げスプレーを使ってふき取るだけで、汚れを長期間予防してくれます。窓ガラスにも応用できるので、大掃除のついでに必ずスプレー仕上げしておくのがお勧めです。

www.photo-ac.com

またフローリングに定期的にワックスをかけておけば、黒ずみなどのしつこい汚れが付きにくく、きれいなフローリングを維持できるようになります。

③掃除ストレスを減らすインテリアを心がける

www.photo-ac.com

汚れをためないためには実はインテリアの配置も重要です。床への直置きは死角を作り、ホコリのたまり場を作ってしまうことになるので、なるべく床に物を置かないことを心がけましょう。

www.photo-ac.com

また家具はローラーがついていて移動ができるものや、床との間に隙間があるものを選ぶと、掃除が簡単になります。収納を利用してなるべく物を床に置かないようにしましょう。使う家具を工夫することで掃除がもっと楽になりますよ!

ストレスを減らしてキレイに保つ♡

www.photo-ac.com

いかがでしたか?ちょっとしたことの積み重ねで週末のお掃除がグッと楽になります。毎日行う動作にちょっとだけ+αして、キレイなお部屋を維持してくださいね♡

記事に関するお問い合わせ