無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らないなんてもったいない!暮らしに役立つ「生活の知恵」12選

ライフスタイル

SNSで「生活の知恵」を発見!

ちょっとした工夫で暮らしはもっと豊かになる

昔は家族や近所の人など、身近な人から教えてもらっていた「生活の知恵」。今はSNSでいろんな人のアイディアを知ることができ、いい時代ですよね。ちょっとした工夫で、暮らしはもっと豊かになります。

Photo by Alexandra Gorn / Unsplash

今回はそんなSNSで見つけた「生活の知恵」をご紹介します。

+1の工夫で暮らしをもっと便利に

①チーズは「片栗粉」を混ぜれば、冷凍しても固まらない

ピザのトッピングなどに使うシュレッドチーズは、冷凍保存すると固まってしまいます。凍らせる前に片栗粉を混ぜておくと、冷凍しても固まらず、使いやすくなります。袋に入れたら平らにするのもポイント。冷凍庫内でかさばりません。

②家具の脚裏には「マステ」を貼ってからキズ防止

テーブルやイスの脚裏に、滑り止めやキズ防止シールを貼るのも生活の知恵。ただ、しっかりくっつくため、取り替えるときが厄介です。それなら貼り付ける前に、マステをぺたり。マステと一緒なら、スムーズにはがせて取り替えもラクです。

③洋服は「衣類カバー」をかけて保管

ちょうど衣替えの時期ですね。シーズンオフの服を保管するときはカバーをかけましょう。ほこりや虫から服を守ります。カバーの交換を忘れないよう、使用期限をメモするのが得策です。

無印良品 不織布衣類カバー・ロング丈用 1枚入

無印良品

¥ 290

商品詳細
無印良品 不織布衣類カバー・ロング丈用 1枚入
www.amazon.co.jp
商品詳細

④「テープ」で貼り付けて薬の飲み忘れ防止

薬を飲み忘れてしまう人は、飲む前に食べる食事で気づく工夫をしましょう。絶対に食べるものに、テープで薬を貼り付けておくと◎。たとえば朝に飲む野菜ジュースに、お昼のお弁当に、夜に食べる鍋のパッケージに。

記事に関するお問い合わせ