無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021春の新作ジュリー]〈リング〉はレイヤードで楽しむ!注目の4ブランド

ファッション

小さな輝くきで印象と気持ちを一新するジュエリー、この春に買い足すなら? 今季は色石やクリスタルのリングをレイヤードするのが気分。「Hirotaka」や「PRMAL」などの注目ブランドから新作リングをご紹介します。

Hirotaka【ヒロタカ】

潔さと気品が漂うモノトーンのレイヤード
モダンなたたずまいがおしゃれプロの支持を集める「ヒロタカ」。途切れた輪の先端に天然石を配したリング二つを、ブラックオニキスとホワイトトパーズが向き合うように重ねて。大きめのストーンでも抜け感があるカフリングだからハードになりすぎない。リング(指先側)(K10YG×ブラックオニキス)・(手首側)(K10YG×ホワイトトパーズ)各¥68000・イヤカフ(上)¥48000・(下)¥46000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) セットアップ¥24000/セルフォード ルミネ新宿1 店(セルフォード)

PRMAL【プライマル】

未来までも明るく照らすエシカルなダイヤ
「プライマル」が使用するのは天然ダイヤと同一の構造と輝きを人工的に再現した、サステナブルな“ラボグロウン”ダイヤモンド。その語れる背景と、トップの中央や四隅にダイヤをベゼルでセットしたインダストリアルなリングが、大人の女性らしい芯の強さを映し出す。リング(薬指)(SV×K18YG×DIA×WG)¥75000・(小指)(SV×K18YG×DIA×WG)¥70000/プライマル ワンピース¥36000/ビームス 六本木ヒルズ(ウーア) バッグ¥89000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

TOMWOOD【トムウッド】

大胆なフォルムもクリスタルなら軽やか
大ぶりなストーンをトップに配したモダンなリングが人気を博す「トムウッド」から、スクエア型のストーンを途切れることなく並べたエタニティリングが初登場。アイコニックなドームリングとの重ねづけで、きらめきの相乗効果を生んでとびきり新鮮な手もとに。リング(手首側)(SV925×ロッククリスタル)¥88000・(指先側)(SV925×ロッククリスタル)¥45000/ステディ スタディ(トムウッド) ブラウス¥39000/サードマガジン デニム¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

Preek【プリーク】

日常の相棒となってくれる個性ある色石リング
天然石のありのままの形や色を生かした、一点ものとの出会いを楽しめる「プリーク」。アームから立体的に飛び出し、半分だけメタルの膜がかけられたオレンジの色石は、まるでとれたての果実のよう。ごつごつとした質感で、フォーマルになりすぎず普段使いしやすい。リング(SV925×G/P×シトリン)¥45000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) セットアップ¥21000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) バッグ¥70000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)

撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/森絵梨佳、松本侑子(ハンドモデル) 構成・原文/三橋夏葉・松井友里〈BAILA〉 ※イヤカフは、表記のないものはすべてシングル(1個)の価格です ※ G =ゴールド、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバー、SV925=純度92.5%シルバー、Pt=プラチナ、DIA=ダイヤモンド、/P=プレーティングの略です ※BAILA2021年3月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ