無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘアサロンでオーダー急増中!早い人から「ボブルフ」始めてます♡

ヘアスタイル

ストンと落ちる前髪に“マッシュボブルフ”を合わせればキュートな雰囲気に。お顔周りにレイヤーを入れれば小顔効果も抜群!丸顔さんなら、片耳を出すことでスッキリとした印象になります。

ハンサムボブルフ

あえて作り込まず、ハンドドライしたそのままの風合いを楽しむのも◎。バサバサとした毛先の質感がハンサムな印象になります。もちろん、ドライしたままだと乾燥するので、毛先には固めのワックスやクリームを忘れずに。

hair.cm

シースルーウザバングを合わせれば、アンニュイな雰囲気が漂う仕上がりに。毛先と前髪のカール具合を統一し、細やかな女性らしさを密かにアピール。ナチュラルメイクが似合いますよ。

トップに空気感を含ませた、セミウェットのボブルフ。セミウェットだけだとハンサムになりすぎる場合は、前髪をしっかり作ってあげるとレディ感がプラスされるのでオススメです。眼鏡スタイルとも良く合いますね。

アレンジもこんなにオシャレ

ハーフアップ

トップの、ボブになっている部分をハーフアップのように軽く束ねれば、自然にユルッと引き出したようなシルエットに。レイヤーの入ったスマートな襟足部分とのバランスも絶妙ですよね。

ローポニー

hair.cm

タイトなレイヤー部分を後れ毛として利用すれば、ヌケ感抜群のローポニーに仕上がります。ハーフアップの時と同様、トップの髪は自然とふっくらとしたシルエットになるので、女性らしさも満点です。

hair.cm

束ねた毛先は、レイヤーが入っているので自然にピョンピョンと跳ねてくれるので、アイロンやコテで必死にブローする必要がありません。サッと束ねるだけで、360度どこから見ても美シルエットになるんです♡

浴衣ヘアにも◎

トップのボリュームと色っぽい後れ毛のおかげで、浴衣姿も素敵にキマります。「大人の女性」をアピールできるうなじも見せどころ。花火大会や夏祭り…色っぽい"ボブルフ"を存分にお披露目しませんか?

記事に関するお問い合わせ