無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさん必見!「ラクしてお家のキレイを保つコツ」を整理収納アドバイザーが教えます!

お掃除

ではここから、筆者が実践している例をご紹介します。

《例1》洗面所にスポンジとクロス

毎日使うからどうしても汚れやすい洗面所には、手洗いのついでにサッと掃除できる小さなスポンジや濡れた洗面台を片手でサッと拭けるクロスを設置します。

《例2》リビングにハンディーモップ

ホコリが目立つピアノやテレビ台の隙間に小さなハンディーモップを設置します。

《例3》キッチンなどに小型ほうき&ちりとり

パンくずが気になるトースターや消しゴムのカスなどが散らかりやすいテーブルのそばには、いつでもサッと掃除できる小型のほうき&ちりとりを設置します。

このように、あまり目立たない小さな掃除グッズや見えても可愛いお気に入りの掃除グッズをさりげなくそばに置いておくことで掃除へのハードルがウンと下がります。また、汚れを溜め込みづらい環境にもなります。

3.「ちょこっと掃除」を習慣化する

気合いを入れて頑張らなくてもできる「ちょこっと掃除」の習慣化が「ラクしてキレイ」を実現する重要な鍵になります。

「ちょこっと掃除」は、本当に少しだけで構いません。例えば10秒だけキッチンの水気を拭き取るだけでも立派な「ちょこっと掃除」。

放っておいて頑固な汚れが付いてしまってからでは、その労力も時間も何十倍も必要になってしまいます。「ちょこっと掃除」の積み重ねでラクしてキレイをキープできるようになりますよ。

ではここから、筆者が実践している例をご紹介します。

《例1》キッチンのちょこっと掃除

後片付けのついでに水栓やシンクの水気をちょこっと拭き取り。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ