無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均アイテムで作る♡アンティーク風アクセサリーラック

みなさんピアスやネックレスなどのアクセサリー類はどんなふうに収納していますか?いい加減にしまってしまうと見た目も良くないですし、チェーン同士が絡まって取れなくなってしまうなんてこともありますよね...。そんな時にオススメなのがこのアクセサリーラックです。

2018年7月
DIY

プチプラなうえに雰囲気もバッチリ

アンティーク風アクセサリーラック

アクセサリーの収納は難しいですよね。ついついいい加減にしまっておくと、見た目が悪いだけでなくチェーン同士が絡まったりと大変です。そこで、今回はプチプラ材料で作る雰囲気もバッチリなアクセサリーラックをご紹介します。

セリアのメッシュラティスが使える!

今回メインの材料はこのセリアのワイヤーメッシュラティスです。アンティークのような雰囲気がとても素敵です。このままお部屋に飾ってもいいですがDIYの材料としても色々使えます。

さっそく作ってみましょう

必要な材料はすべてセリアでそろいます

材料
・セリアA4ウッドフレーム×4枚
・セリアアイアンメッシュラティス×2枚
・セリア蝶番セット×1組
・お好みの塗料

道具
・ドライバー
・木工用ボンド
・塗料を塗るための筆など

カットなどの難しい工程はありません

まずはすべてのウッドフレームの中の板を外し、裏に付いている留め具を取り外します。作業の中でここが一番大変かもしれません。1枚のウッドフレームに8ヶ所留めてあるので全部で32本のネジを外して下さい。

枠だけになったウッドフレームをお好きな色に塗装しましょう。無塗装のままでもいいですが、色を付けるとさらに見栄えが良くなりますよ。裏面は組み立てると隠れてしまうので表面だけで大丈夫です。

アンティークワックス

ターナー

¥ 1,900

塗るだけでアンティーク風の深みのある色味になります。天然成分由来の原料で塗りやすくて嫌な匂いが少ないのもオススメポイントです。

商品詳細
アンティークワックス
www.turner.co.jp
商品詳細

今回使用したのはターナーのアンティークワックスです。塗るだけで深みのあるいい色合いになるのでオススメですよ。

塗料が乾いたらワイヤーメッシュラティスをウッドフレームにはめ込みます。メッシュラティスもA4サイズなのでぴったりとはまります。はまりにくい時はラティスを伸ばしたりして調整するといいですよ。

記事に関するお問い合わせ