無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長い人も短い人も♡簡単・かわいい・崩れにくい「垢ぬけポニテ」攻略法!

ヘアスタイル

ポニーテールがなんかダサい…

時間がないときでもササッと結べる定番ヘア「ポニーテール」。でも、なんだかダサいというかあか抜けないというか…パッとしないときってありませんか?

もしかしたらそれは、コツやポイントを見逃しているのかも。プロが結ぶポニーテールには、ゴムひとつでもあか抜けるテクニックが隠されているんです。

プロのテクでレッツ垢抜け♡

今回は、そんなプロのテクが詰まった「垢抜けポニテ」の基本とアレンジを髪の毛の長さ別にご紹介!よくあるトラブルの解決法もまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロングさんの基本ポニテ

ロングさんの結び目は、あごのラインが失敗しないベストポジション。耳より上の位置にしないことで、より大人っぽい印象に仕上がります。

実は“手ぐし”が重要ポイント!

印象を決める「ほぐし」を成功させるコツは、実は一番はじめの“手ぐし”。しっかりゴムに向かって放射線状にまとめることで、グンとバランスがとりやすくなりますよ。

ミディアムさんの基本ポニテ

ロングより短いミディアムさんは、耳よりやや高めに結ぶとあか抜けた印象に。最後にトップだけほぐしてボリュームを出すと、頭の形がキレイに見えます。

ゴムを隠して“こなれ風”に♡

最後に髪の毛でゴムを隠すと、こなれ感がアップ♡ピンを使わないので、毛の量が多くても崩れにくく初心者でも挑戦しやすいテクニックです。

記事に関するお問い合わせ