無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長い人も短い人も♡簡単・かわいい・崩れにくい「垢ぬけポニテ」攻略法!

ヘアスタイル

ボブさんの基本ポニテ

長さがあまりないボブさんは、上のほうで結ぶとホウキのように毛先が開いてしまいがち。下のほうで結び、最後に全体をほぐしましょう。

ほどよい後れ毛が成功のカギ!

成功の秘訣は、ほどよく出された“後れ毛”!加減がわからないときは、多めに出して後で調整するのが簡単ですよ。

ロングさんの垢抜けポニテアレンジ

①初心者でも簡単♡ねじりポニテ

「ねじり」だけのポニーなら、三つ編みも編み込みもできなくてOK。きつめにクルクルねじった後、ゴムでしっかり留めるので、時間がたっても崩れにくいですよ。

②毛量が多い人に!三つ編みポニー

三つ編みを使ったポニテは、アレンジと結び目隠しの2つが同時にできるのがうれしいポイント。髪の毛を3つに分けているので、重さで崩れやすい毛量が多い人にもおすすめです。

③おしゃれなクロスオーバー♡

慣れてきたら、クロスオーバーに挑戦してみてはいかがでしょう?最初のブロッキングさえできれば、あとは「くるりんぱ」していくだけ。マスターすれば、ピンを1本も使わずにアレンジできますよ。

④寝坊した日は!時短ポニー

まさかの朝寝坊をしてしまった日は、まず慌てずコテを温めましょう。ざっくり結んだだけのポニテでも、フワっくしゅっとしたおしゃれポニテに仕上がります。“ほぐし”が苦手な方にもおすすめですよ。

記事に関するお問い合わせ