無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドレッシングも手作り◎簡単「コールスロー」の作り方!

レシピ

キャベツのおいしい時期に、作り置きとしてもぜひ作りたいのが「コールスロー」。すっきりクリーミーなドレッシングの作り方さえ覚えていれば、お野菜はお好みのもので代用も可能です。たっぷり作って、献立の付け合わせやお弁当にご活用くださいね♪

ako0811

Photo by ako0811

ボウルに2カップ程度の水と塩を入れ、カットしたキャベツと玉ねぎ両方を入れて軽くもみます。10分程度放置して玉ねぎの辛み取り、そしてキャベツの水分を出します。

Photo by ako0811

塩水にさらしたキャベツと玉ねぎを手でギュギュっと絞ります。

Photo by ako0811

馴染ませておいたコールスロードレッシングにカットした野菜、コーンを全て加えてよく混ぜ合わせます。

Photo by ako0811

ドレッシングが全体に行き届いたら、保存容器に入れて冷蔵庫で1時間ほど寝かせましょう。この時間に、にんじんもだんだん馴染んで柔らかくなってきます。

Photo by ako0811

キャベツや玉ねぎは塩もみしているのでしっかりとした味付けになっていますが、味見をしてみて薄いようであれば最後に塩、こしょうをして調味しましょう。

作るときのコツ

時間がたってもべチャッと水っぽくならない、シャキシャキとした歯ごたえを楽しみたいのでキャベツは少し太目の千切りに、にんじんは時間とともにしんなりするよう下ごしらえなしの細切りにしています。

ドレッシングと和える前に十分に水気を絞っておけば、3日目くらいまでは十分おいしく食べられますよ。

もし、付け合わせではなく独立したサラダとして食べる場合は、ハムや蒸し鶏、ツナ缶などを合わせるとボリュームも出て満足感が得られます。

どういうときに使える?

付け合わせに

カレーライスや揚げ物の定食には必ずといってよいほどコールスローが付け合わせにそえてあります。味の濃いおかずや、オイリーな料理の脇に添えられているとお口がさっぱりとして献立としてバランスがよいですね。

サンドイッチの具として

挟むだけでメインディッシュに返信してくれる、野菜たっぷりのコールスローサンドイッチはいかがでしょうか?作り置きでストックしておけば、あとはパンに挟むだけで完成。時間のない朝食にもよさそうですね。

パンをバケットにして少量のバターとはちみつを塗りコールスローを挟めばオシャレ感UP!カフェで出てくるような、おもてなしサンドイッチになりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ