無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「おしゃれ家電」と始める新生活。一人暮らしをアップグレードする家電9選

インテリア

5つのモードがあり、さまざまなパンの美味しさを引き出してくれます。表面をサクッと仕上げる「クロワッサン」モードなら、焦げやすいクロワッサンの温めもお手のもの。デニッシュやスコーン、メロンパンのリベイクにも向いています。

表面にこんがり焼き色を付けるなら「トースト」か「チーズトースト」のモードで焼きましょう。「フランスパン」モードなら、ロールパン、コッペパン、マフィンなどがふっくら仕上がります。

スチームを使わない「クラシック」モードは170、200、230℃の3段階から温度を選べ、お餅やグラタン、クッキーなどに対応。色はブラック、ホワイト、ベージュの3色あるので、キッチンの雰囲気に合わせてチョイスを。

【3】気軽にホームシアターが楽しめるプロジェクター/XGIMI Mogo Pro+

「XGIMI Mogo Pro+(ジミー モゴ プロプラス)」(80,800円)は、フルHDの高解像度、最大100インチの大画面で投影できるモバイルプロジェクター。片手で持てるコンパクトな本体にバッテリーとスピーカーを内蔵、これだけで本格的なホームシアターを実現してくれます。

天井に映し出して寝転んで映画鑑賞を楽しむなど、好きな場所に持ち運んで使えるのが大きな魅力。オーディオメーカー「Harman/Kardon(ハーマン カードン)」のスピーカーが2基搭載されているので、大きさからは想像できない高音質なサウンドを楽しめます。

また、スマートテレピ用のプラットフォーム「AndroId TV(アンドロイド ティーヴィー)」も搭載。YouTube、Amazon Prime Video、Huluなど多くのストリーミングサービスも利用可能です。Chromecastを搭載したスマホやタブレットから映画やTV、ゲームの画面を投影することもできますよ。

「およそ10本の映画と1,000曲の音楽を保存できるので、オフライン環境で利用できるのも人気のポイントです。自宅でももちろん、旅先や出張先への持ち運びにもオススメしています」(広報・下八川さん)

【4】7段階の温度調節で理想のお湯加減を実現/T Kettle

続いてご紹介するのは、イギリスの調理家電ブランド「Russell Hobbs(ラッセルホブス)」の電気ケトル「T Kettle(ティーケトル)」(13,200円)。やかんをイメージして作られた、かわいらしいフォルムにマットな質感のボディがおしゃれです。

最大容量600mlと一人暮らしには十分なサイズ。給水口が11cmと大きいので、給水やお手入れもラクにできます。

なんといっても便利なのは、タッチパネルで7段階に温度調整できる点。50℃~100℃まで設定可能です。

紅茶やほうじ茶は100℃、コーヒーなら95℃、煎茶や抹茶は80℃と、さまざまなホットドリンクを適温でいただけます。熱湯を冷ます手間がないので、目覚めの白湯にも便利ですね。

「好みの温度になった後も、電源台に置いておけば設定温度を30分ほどキープしてくれます。空焚き防止機能に加え、保温時間が過ぎたら自動的に電源が切れるオートオフ機能も付いているので、一人暮らしの方でも安心です」(広報・下八川さん)

【5】1,600万色以上の光を灯せる照明/Philips Hue Go ポータブルライト

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ