無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ママ必見]人気のベビー服ブランドは?厳選8選

子育て

⑷ママが喜ぶブランドで選ぶとGOOD!

海外ブランドやハイブランドなど、なかなか自分では買わないブランドで選ぶのも◎です。海外ブランドはラッピングも素敵なものが多く、プレゼントもらったときのママのテンションも上がります!

最近は、リーズナブルでこなれた色使いが話題の韓国ブランドや、機能も素材も評価の高いものが多い北欧ブランドも人気急上昇中。馴染みある日本のブランドの、安定の品質の良さも魅力的です。

⑸名前やイニシャル入りのアイテム

ちょっと人とは違った贈り物を、と考える方に特にオススメなのが、ベビーの名前やイニシャルを刺繍できるものです。探してみると意外にある名入れ刺繍サービス、ただし時間がかかる場合もあるので、時間にはゆとりを持って用意するのがオススメ。

出産祝いでベビー服を贈るときのポイント

⑴予算

出産祝いの予算は、相手との関係性にもよって違いますが、

・友人に贈る場合は3000~5000円程度

・親戚に贈る場合は5000円〜30000円

・兄弟に贈る場合は10000円〜20000円

・仕事関係の人に贈る場合は5000円〜10000円程度

というのが平均的な予算相場のようです。

ただし祝事なので、結婚式同様に「死や苦」を連想させる「4」や「9」のつく数字は避けた方が良いのだとか!「4000円や9000円」などになるときは、キリの良い金額にして贈るのがオススメです。

⑵アイテムの種類は?

①ロンパース

上下つながっていてお尻まで覆うデザインの「ロンパース」。基本的には股下にスナップボタンが付いているので、オムツ替えがしやすいのも嬉しいですね。肌着として使用することが多いアイテムで、夏場はロンパース一枚で過ごすことも可能。お出かけの際にはロンパースの上に洋服を着せたりします。

ちなみに、ロンパース同様に赤ちゃんの服として知られているものにカバーオールがあります。2つとも上下がつながっているベビー服ですが、大きな違いは、腕や足首周辺まで包まれるデザインかどうか。

ロンパースはレオタードのようなイメージで、お尻まで覆う肌着。カバーオールは腕や足首周辺まで包むデザインで、肌着というよりは「洋服」として使用できます。足が出ないように裾にゴムが入っているカバーオールは、冬のお出かけにもオススメです。

②カーディガン、ベスト

通年使えるカーディガンやベストも、贈って喜ばれるアイテム。夏は冷房対策や紫外線カットに、冬は防寒として使用できるのが便利で人気なのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ