無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

どこか懐かしい♡全国の廃校を活用したスポット6選

近年、廃校を活用したカフェやアートギャラリーなどが増えています。足を踏み入れれば、学生時代の甘い思い出やほろ苦い思い出が蘇るかもしれません。今回はぜひ訪れたい廃校を利用したスポットをご紹介します。

旅行・おでかけ

懐かしのあの頃へタイムスリップ♡

廃校を再活用したスポットが増加中!

@hi_epl7 on Instagram: “⌘ #京都 #廃校 #廃校カフェ #ねこぱん #kyoto #cafe #cafeねこぱん #オールドレンズ  #oldlens ・ ・ #オリンパス #オリンパスペン #オリンパス倶楽部 #デジタル一眼 #ミラーレス一眼 #ミラーレス #一眼カメラ…”
instagram.com

近年、廃校になった小学校や中学校の校舎をリノベーションしたスポットが増えています。机や黒板、長い廊下...懐かしい風景が広がる校舎に足を踏み入れてみませんか?今回は、全国の廃校を活用したスポットを6つご紹介します。

全国の廃校利用スポット6選

①アーツ千代田3331(東京都千代田区)

東京都千代田区にあるアーツ千代田3331は、廃校になった練成中学校をリノベーションしたスポットです。アートギャラリーやカフェ、オフィスなど様々な形で利用されています。展覧会やワークショップなど常にアートに関するイベントが催されているので、アート好きの方におすすめです。

3331 Arts Chiyoda on Instagram: “【本日Tシャツ市開催👕】
ただいま設営中!少しずつ準備が進められています。
オープンは12時から。お楽しみに!

#3331artschiyoda 
#3331 
#アーツ千代田3331 
#Tシャツ市
#三三三市”
instagram.com

アーツ千代田の1階にあるベーカリー&カフェ「コパンドゥ3331」では、コッペパンを使ったメニューをいただけます。10種類以上のコッペパンが楽しめるので、何度も通いたくなること間違いなしです。

COPAINS de 3331(コパンドゥ3331) on Instagram: “パン祭りまであと2日…🔥🔥 そんな今日はランチのコッペパンプレートを紹介😋 【🦐小エビとたまご🍳クレソンサンド🥗のコッペパン】 重すぎずランチにはちょうど良い腹もち😋✨ パン祭り前にウチのパンを先に味見しておくのもオススメです😎  それでは本日もよろしくお願い致します😊…”
instagram.com

所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
営業時間:施設開館時間 10:00~21:00 / 1階ギャラリー開場時間 12:00~19:00
休館日:年中無休
コパンドゥ3331営業時間: 11:00~18:00・定休日 火曜日(祝日を除く)※コッペパンの販売は16:00まで

アーツ千代田3331 公式サイト
コパンドゥ3331 公式サイト
コパンドゥ3331 公式Instagram

②道の駅 保田小学校(千葉県安房郡)

千葉県の南房総にある保田小学校は、なんと道の駅にリノベーション!校舎にはカフェや食堂が、体育館には地域の特産品が並ぶ直売所があります。改装工事はされているものの、校舎の中には当時の面影が残っています。

ひろ on Instagram: “*保田小学校 道の駅* . #千葉ドライブ の締めは廃校になった小学校をリノベーションした#道の駅 😳✨ . #保田小学校 という学校の面影を残したまま、カフェやレストランや温泉施設があり、さらには宿泊もできるという❗️ そして元体育館だったところは#直売所 になっている。 .…”
instagram.com

小学校といえば、「学校でお泊りしてみたい!」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか?なんと校舎の2階に並ぶ教室は宿泊施設になっているんです。4人まで宿泊できる個室と5~14人まで宿泊できる大部屋があります。黒板や学習机の配置など、客室によってレイアウトが異なるのも楽しいですね。

道の駅 保田小学校 on Instagram: “道の駅保田小学校「学びの宿」は、黒板など昔懐かしい教室の面影を残した施設で全国的にもユニークな存在です。客室ごとに「学び」をテーマとした演出が施され、ノスタルジックな宿泊体験ができます。
#道の駅 #保田小学校 #学びの宿 #教室 #宿泊 #廃校リノベーション”
instagram.com

所在地:〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田724
営業時間:店舗により異なる

記事に関するお問い合わせ