無料の会員登録をすると
お気に入りができます

わざわざ泊まりたい!鎌倉のおしゃれで素敵なホテル&宿5選

旅行・おでかけ

鎌倉駅西口徒歩約2分、横須賀線のホームからも見える好立地にありながら、レトロな雰囲気はまるで大正時代にタイムスリップしたかのよう!

開業当初は「山縣ホテル」という名前で営業していた同ホテルは、当時は珍しい西洋風の洋館で、鎌倉でも有数の宿泊施設として知られています。大正13(1924)年に建てられた本館の外観はほぼその当時のままだそうで、現在は鎌倉市の景観重要建築物にも指定されています。

館内はいたる所にアール・デコ様式の装飾があしらわれ、上品な雰囲気。

客室は本館、新館あわせて全21室あり、すべてデザインもサイズも異なるのが特長です。料金も、2名利用で1室11,000円〜とリーズナブルなのもうれしいポイントです。

本館にある「御成(おなり)」(2名利用、1室16,500円~)は、高い天井が印象的な人気のツインルーム。大きな窓から差し込む日差しも、優雅な気分を高めてくれます。

テーブルランプや洗面台など、細部にまで大正ロマンを思わせるレトロなエッセンスが散りばめられ、どこを切り取っても絵になる空間です。

趣たっぷりの宿で、ノスタルジックなひとときを過ごしてみてはいかが?

ホテルニューカマクラ

所在地:神奈川県鎌倉市御成町13-2
電話番号:0467-22-2230

【鎌倉駅東口2分】サービス充実の最新ホテルでワンランク上の鎌倉旅を/ホテルメトロポリタン 鎌倉

鎌倉駅東口から徒歩2分、若宮大路沿いに位置する「ホテルメトロポリタン 鎌倉」。

真心のこもったおもてなしと居心地の良い空間を提供する、2020年4月開業の新ホテルです。

“縁側”に現代のエッセンスを取り入れて設計したというロビー(写真)は、一面に広がる大きな開放的な窓が特長。スタイリッシュでありながらどこか懐かしさもあり、ゆったりとした雰囲気でくつろぐことができます。

12種類もの豊富な客室タイプも同ホテルの魅力。

足元まである大きな窓から古都・鎌倉らしい景色を一望できる写真の「プレミアムコーナーダブル」(2名利用で1室76,400円~)をはじめ、さまざまなお部屋から旅のスタイルに合わせた客室を選べます。料金2名利用で1室17,400円~。

ホットアイマスクやフットケアアイテムなど、旅の疲れを癒してくれるアメニティが充実しているのもうれしいポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ