無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人女子が選ぶべき1枚♡驚くほど薄く、軽く、柔らかな上質ストール

毎日使いたいと思うような、理想的なストールを見つけました。静岡県掛川市のテキスタイルメーカー 福田織物が作る、「光透けるストール」です。名前のとおり日の光が美しく透けるほどの薄さと、柔らかな手触りが特徴。夏の強い日差しや冬の寒さから体を守ってくれる、上質なストールをご紹介します。

ライフスタイル

こだわりの糸でこだわりの布を織る「福田織物」

1964年に機屋として創業し、今では糸の仕入れから企画・製造・販売までを一貫して手掛ける「福田織物」。技術の伝承と向上を目指し、天然の綿繊維を中心とした上質な糸を使った製品づくりを行っています。

驚くほど薄く、軽く、柔らかなオリジナルのストール

数々の製品の中でも夏にぴったりなのは、オリジナルの生地を使った「光透けるストール」。大きな特徴は、写真からも伝わってくるような薄さと軽さ、そして肌触りです。

85cm×200cmの大判サイズでも、重さはわずか45g。首に巻いていることを忘れてしまうほどです。折りたたむとスマートフォンほどのサイズにまで小さくなります。

触れてみると、シルクのように滑らかで柔らかいのですが、素材は綿100%。世界でも5%未満しか取れないといわれている新疆綿(しんきょうめん)という綿を、一般的なストールで使われる糸の4分の1ほどの細さにして織り上げたものです。1本で織機にかけると普通は切れてしまう極細の糸を、職人さんがゆっくりと丁寧に織り、上質な生地に仕上げています。

無地は、染めの美しい色や透け感を楽しんで

それでは光透けるストールのシリーズをご紹介します。
まずは、美しい色や透け感をそのまま楽しめる定番の無地シリーズから。写真左の明るく淡い「サニーグリーン」は、やさしい雰囲気と一緒に爽やかさが感じられ、暑い時期にもぴったりです。無地には、全部でなんと30色ものカラーバリエーションがあるので、お気に入りの色がきっと見つかりますよ。

無地各色 19,440円(税込)

心が弾むような柄物も

春夏・秋冬の2シーズンごとに新作が数種類登場するという柄物にはさまざまなデザインがあります。
「菜の花柄」(写真左)は、青空の下に広がる菜の花畑をイメージしたもの。ベースカラーのグレーにイエローが映える、大人の女性に似合う1枚です。写真右の柔らかで明るい色合いの「マドラスチェック柄」は、優しい色の組み合わせが身に着けるたびに心を穏やかにしてくれそう。ごく薄い生地は布が重なることで模様や色に変化が感じられ、巻く時のアレンジも楽しくなりそう。

菜の花柄 イエローグリーン
マドラスチェック柄 ピンク×イエロー 各27,000円(税込)

素材感が異なるさまざまなシリーズが

ほかにもさまざまな種類が展開されています。
「カジュアル」(写真左)シリーズは、同じ極細の糸でも織り方を変えてハリ感を持たせ、巻いたときによりボリュームが出るように。「リップル」(写真右)は、特殊な技法で柄の部分だけを縮ませ、模様が浮かび上がるように加工をしたもので、立体感があり陰影が美しく見えます。お好みの素材感や模様の1枚を見つけてくださいね。

カジュアル 各色 12,960円(税込)
リップル 各色 32,400円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ