無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピノxチームラボの驚きのコラボ♡期間限定「ピノファンタジア」を体験レポ!

子どもの頃からずっと食べ親しんできた方も多いピノアイス。発売から43年目を迎える今年は、私たちを驚かす仕掛けが盛りだくさんの「pinofantasia(ピノファンタジア)」を期間限定でラフォーレミュージアム原宿にオープンしました!実際に体験した様子をレポートします。

2018年8月
旅行・おでかけ

アイスの“ピノ”がアートになった!

パクッとひと口で頬張れるアイスの定番“ピノ”。発売から43年目を迎えた今年、森永乳業はピノの体験型イベント「pinofantasia(ピノファンタジア)」を2018年8月7日(火)〜9月2日(日)期間限定でオープンしました。

会場は東京・原宿の「ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)」。自分だけのピノづくりが楽しめるroom‘イロ’と、食とデジタルの融合が体感できるroom‘ヒカリ’の2つで構成されているのだとか。今回は、実際に体験してきた様子をお届けします。

いざ「pinofantasia」の世界へ♡

巨大なピノチョコファウンテンがお出迎え

会場に入った瞬間、まず驚いたのは会場全体に漂う甘〜〜〜い香り♡香りの正体は、高さ3メートルもある「ピノチョコファウンテン」から流れる4色のチョコレート。チョコレートの香りにそそられ、早くピノが食べたくなってきます。

まずはroom‘イロ’でオリジナルピノづくり♡

自分の好きな色でピノをカラーリング

room‘イロ’で体験できるのは、好きな色のチョコレートソースでカラーリングできるオリジナルピノづくり。カウンターで8色あるソースの中から4色を選び、次にカラーリングしたピノを入れる限定缶を選びます。可愛い限定缶のデザインは全部で3パターンありますよ。

こちらがピノの制作キット

カウンターでボックス型の制作キットを受け取ったら、席に着いていよいよ制作タイム。限定缶の中には6粒のピノが入っています。ピノが溶けてまわないよう、10分目安で完成させていきます。

カラーリングスタート!

イラストのように、キットの左側にある空容器にチョコレートソースを入れ、自由に混ぜていきます。つくりたいデザインによってソースの入れ方&混ぜ方が変わるので、卓上にある「つくり方」を参考にするといいですよ。

ぎこちない手つきでチョコレートソースをディップ!…緊張の瞬間です。ソースをつけすぎると、缶に移したときに底がくっついてしまうので、つけすぎないよう慎重にディップしていきます。

記事に関するお問い合わせ