無料の会員登録をすると
お気に入りができます

300円の商品がメイン。ダイソーから誕生する生活雑貨ブランド“スタンダードプロダクツ バイ ダイソー”が渋谷に

100yen

3月26日(金)、「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」の第1号店が渋谷マークシティ1Fに開店。

同じフロアには、渋谷区で最大級となる「DAISO(ダイソー)」のオープンも予定されています。

DAISO(ダイソー)

「スタンダードプロダクツ バイ ダイソー」

「スタンダードプロダクツ バイ ダイソー」は、「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに掲げる生活雑貨の新ブランドです。

79坪という広さの店内には、収納ボックスをはじめとするリビング用品や食器などのテーブルウエア、さらにバッグや服飾、雑貨など、約1,300ものオリジナル商品がずらり。

アイテムの価格帯は300円(税込330円)が中心で、500円(税込550円)、700円(税込770円)、1,000円(税込1,100円)の商品もあるそうです。

カテゴリーを超えた質感の統一、またカラー展開も絞り込まれているので、コーディネートのしやすさや、揃えやすさが特徴なのだとか。

ベーシックなデザインで日常に取り入れやすい

そんな「スタンダードプロダクツ バイ ダイソー」で展開される商品の一部をご紹介します。

食器

重なりも美しい高台のない食器は、使いやすさを考えた尺貫法の設計。

【価格】各 税込330円※一部、税込110円、税込550円の商品もあります。

カトラリー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ