無料の会員登録をすると
お気に入りができます

慢性的な首こり・肩こりを一気にほぐす「ダラッと」がポイント[肩甲骨脱力マッサージ]

美容

ワーク2 椅子で:オフィスや外出先で首&肩こりを即解消

オフィスなど床に座れない環境では椅子に座ってトライ。手を床につく代わりに太腿を押すことで肩甲骨が自然と持ち上がり、肩まわりの筋肉をゆるめることができます。

HOW TO:
椅子に座り、背筋を伸ばす。両手を膝におき、指先を正面に向けて鼠蹊部へ引き寄せる。太腿を押して肩甲骨を上げ3呼吸。

鼠蹊部

・肩甲骨を上げ首の力は抜く
・両手で左右の腿をしっかり押す

photo by  Shoko Matsuhashi

【後ろ】
そのまま頭を後ろに傾け首を左右にユラユラと小さく揺らしながらゆっくり3呼吸。

photo by  Shoko Matsuhashi

【右】
右の坐骨に体重をのせ、背骨を右に傾けて頭をのせる。その状態で頭を前後に動かし、ゆっくり3呼吸。

photo by  Shoko Matsuhashi

【左】
左の坐骨に体重をのせ、背骨を左に傾けて頭をのせる。その状態で頭を前後に動かし、ゆっくり3呼吸。

photo by  Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは…峯岸道子先生
「Body & Mind Yoga Studio」主宰。フィットネス界の草分け的存在として活躍後、2000年に沖ヨガ指導者認定資格を取得し、肩甲骨ヨガを発案。運動生理学に基づく的確なアプローチに定評があり、幅広い世代から支持されている。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ