無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たった30秒ほぐすだけで動きが変わる!股関節がみるみるほぐれる「魔法の筋膜リリース」

美容

筋肉同士の癒着をほどき本来の動かしやすさに

長時間座りっぱなしや運動不足になりがちな現代人は、筋肉を動かしていないぶん固まりやすく、筋肉を覆う筋膜が癒着していることも。そこで、いきなり運動やストレッチをするよりも、まずは筋膜をゆるめることで可動域も柔軟性もUPすると廣田先生。
「筋膜リリースは、筋肉の境目や腱などをほぐすことにより、くっついた筋膜の癒着をほどくのが目的。それにより、一つひとつの筋肉がスムーズに動かしやすくなり、柔軟性が高まるんです。今回は股関節の可動域を司る、太腿の前、後ろ、内側、お尻の筋膜をゆるめる方法をご紹介します。さらに筋膜がゆるんだあと、股関節の動きに関わるインナーマッスルのストレッチと筋トレを行うと、より効果的に可動域を広げることができます!」

廣田流 股関節まわりの筋膜リリース3つのポイント

①腿前、 腿裏、内腿、お尻をほぐす
股関節は骨盤と大腿骨のつなぎ目で、腿前、腿裏、内腿、お尻とさまざまな筋肉に支えられています。一つだけではなく、それら全体をほぐすことで股関節が柔軟になります!

②筋肉と筋肉の間をゆるめる
ほぐす部分は筋肉と筋肉の間。ここが筋膜の癒着している部分です。たとえばお尻なら大臀筋と中臀筋の間をほぐして。太腿が硬く痛いときは、付け根の腱をほぐすと全体がゆるみます。

③道具を使うと効率的!
専用のローラーやボールなどを、筋肉の境目や腱に当ててほぐすと効果大。硬すぎず柔らかすぎず、効果を最大限に高めるこだわりが詰まった廣田先生プロデュース品もオススメです。

筋肉と筋肉の間をほぐすのに最適な凹凸&硬さ!または硬く結んだタオルやテニスボールなどで代用を。

ストレッチローラー&ボール¥5,940/B-Home(アンティカwww.antiqua.co.jp)
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

ストレッチローラー&ボール¥5,940/B-Home(アンティカwww.antiqua.co.jp)
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

これでもOK!

テニスボール
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

結んだタオル
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

衣装協力/B-Home(アンティカ www.antiqua.co.jp)

www.antiqua.co.jp

腿前をリリース

大腿四頭筋をゆるめて股関節を安定させる
脚を持ち上げるとき、腸腰筋が弱くて使えていないと、代わりに腿前の大腿四頭筋を酷使するために硬くなり、大腿骨を前に引っ張ってしまいます。すると股関節のはまりが不安定な状態に。屈曲や伸展が困難になるので丁寧にゆるめましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ