無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『エテュセ』の新作リキッドシャドウ、どう使う?旬の使い方をご紹介!

メイク

柔らかいツヤを纏って春メイクを楽しもう

エテュセ アイエディション(リキッドカラー)

全3色 各1,430円(税込)

bybirth.jp

洗練されたシンプルなパッケージが魅力的なエテュセのコスメ。若い世代から大人世代まで幅広く使えるカラーコスメが揃っており、普段使いもしやすいので人気を集めています。

そんなエテュセから、新しくリキッドタイプのアイカラーが発売されました!

チップタイプになっており、直接まぶたに伸ばすのもよし、一旦手の甲に出して量を調節するのもよし。とにかく使い勝手の良いリキッドアイカラーです。

このリキッドカラーの魅力は、「柔らかなツヤ感」と「フィット感の高さ」だと思います。

微細なパールが入っているので、質感でのツヤだけでなく、光を集めて効果的にツヤをプラスすることもできます。ギラギラしすぎないので、オフィスメイクでも使いやすいのがポイントです。

また、筆者も感動したのがフィット感の高さ!みずみずしく伸び広がりますが、ピターっと密着するのでズルズル広がりすぎず、狙ったところにムラなく綺麗に馴染ませることができます。指止まりがいい分ムラにもなりにくいので、リキッドアイカラーをあまり使用したことが無い方でも使いやすいかと思います。

ムラにならない!リキッドアイカラーの使い方

bybirth.jp

手の甲で量を調節すると、失敗が少なくなる

筆者もリキッド系のアイシャドウを使う場合は、一旦手の甲に取り指で量を調節してから、まぶたに馴染ませるようにしています。

指に取ったものをそのまま直接まぶたに馴染ませると、量が多すぎてムラになってしまったり、重たくなってしまうなど失敗に繋がりますので、少しずつ重ねていくのがポイントです。

チップで直接目元に乗せるなら「点置き」で

エテュセのようなチップタイプは、そのままドバッとつきすぎることがないので、直接チップをまぶたに当てて馴染ませることもできます。ただ、馴染ませるのは指でするのがおすすめです。

その場合は、目頭・目の中央・目尻あたりの3箇所に点置きするのがいいでしょう。チップをふわっと当てるぐらいの力で少量を点置きし、それを指で馴染ませていきます。チップを滑らせるように馴染ませると、またこれも量が多く失敗につながる事もあるので注意しましょう。

指で引きずらず、ポンポン叩き込むように馴染ませる

最近のリキッドアイカラーは、とてもみずみずしく伸び広がりがいいので、使用感がとてもいい商品が多いです。ただ、そのかわり引きずるように馴染ませると、ズルズル余計な部分にまで広がってしまい、不自然な仕上がりになってしまう事もあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ