無料の会員登録をすると
お気に入りができます

写真は撮れないけど映え!300円で買えるダイソーの“バブルカメラ”がエモかわいいと話題沸騰中

100yen

子どもの頃に一度は遊んだことのあるしゃぼん玉。

子どもの頃に一度は遊んだことのあるしゃぼん玉。

最近SNSでは、しゃぼん玉を使った映え写真をよく見かけますよね。

なかでもDAISO(ダイソー)が販売している、カメラの形をしたしゃぼん玉「バブルカメラ」がエモかわいいと、現在話題沸騰中なんです。早速ご紹介します!

DAISO(ダイソー)

バブルカメラって…?

@haru_kacamera / Instagram

こちらがダイソーで販売されている「しゃぼん玉カメラ(バブルカメラ)」(税込330円)。実際に写真が撮れるわけではなく、シャッターボタンを押すと、カメラのレンズ部分からしゃぼん玉が出てきます。

@asue__23 / Instagram

コロンとした見た目のかわいさとしゃぼん玉が、写真で撮ると映えてエモかわいいと大人気なんです。たったの330円とは思えない、クオリティの高さですよね!

別売りの単3電池3本と、電池を入れる場所を開けるために小さなドライバーが必要なので、使用する前に準備しておきましょう。

空との相性が抜群

@haru_kacamera / Instagram

爽やかなブルーカラーと丸みのあるかわいらしいフォルムは、空との相性が抜群。

昼間に青空をバックにして撮るもよし、夜にフラッシュをたいて撮るのもよし。その日、その時によって違った雰囲気のエモい写真が撮れますよ。

@hirosueee_ / Instagram

また、「Dazz」というカメラアプリでフィルム風に撮れば、また一味違ったレトロな1枚に!カメラやフィルターを変えると、表現の幅が広がってワクワクしますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ