無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初めてのインナーカラーはどう染める?色や染める場所などレングス別にご提案

ヘアスタイル

全体的にもハイライトで明るめトーンを使って、もみあげのワンポイントにインナーカラーを使っている髪型は、ハイトーンのヘアカラーでも目立ちすぎないのが特徴です。

派手になりすぎないので、初めてのインナーカラーにもおすすめ。

グレー系インナー×暗髪ミディアム

暗髪のミディアムヘアにグレー系のインナーカラーを入れた髪型。

前髪にも同系色のハイライトが入っているので、抜け感のあるおしゃれなヘアスタイルに仕上がっています。

グレー系のインナーカラーはトーンによって目立ちすぎないヘアカラーが作れるので、初めてのインナーカラーにもおすすめ。

前髪と耳周りに明るめのカラーがあると華やかな印象になりますね。

明るめグレージュのインナーカラー×ミディアム

beauty.yahoo.co.jp

ナチュラルカラーの短めミディアムの内側に、グレージュのインナーカラーを入れている髪型。

こちらの画像はブリーチを2回入れて、少し明るめなグレージュに仕上げています。

初めてのインナーカラーで明るいトーンは苦手という方なら、ブリーチを1回にするか、トーンを落とすかで少し暗めにするのがおすすめ。

暗めのグレー系カラーは初めてさんにも抵抗が少ないですね。

ベージュ系インナーカラー×ミディアム

www.beauty-box.jp

メルティーベージュのふんわりミディアムに、明るめのアッシュベージュを入れた髪型。

同系色の濃淡を変えたヘアカラーの組み合わせはなじみが良くて、初めてのインナーカラーにおすすめです。

とくにベージュ系のヘアカラーは、顔周りにあっても派手になりすぎないので初めてさんにおすすめ。

明るめカラーが苦手な初めてさんにはブラウンにベージュの組み合わせもいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ