無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[暗め・明るめ別]アッシュブラウン図鑑!ブリーチなしでも可愛くなれる♡

ヘアスタイル

暗めアッシュブラウンは髪のツヤが引き立つので、パーマをかけたウェットヘアと相性抜群。パーマによる立体的な動きと、ウェットな質感で暗めアッシュブラウンが持つツヤがよく映えます。ゆるっとウェービーなアッシュブラウンのロブヘアを、オイルで毛束感を出しながらセットすれば、ナチュラルなのにみずみずしい色気を放つ色っぽヘアの完成!

このスタイル画像をもっと見る

レイヤーカットと組み合わせてふんわり質感アップ

暗めトーンのカラーにセミロング以上の長さの髪型は重く見えやすいですが、アッシュブラウンならアッシュの透け感の効果で重たく見えません。さらにレイヤーカットを組み合わせて毛流れを引き立たせることで、ふんわり柔らかな質感の髪型に仕上げられます。

このスタイル画像をもっと見る

暗めアッシュブラウンとストレートロングで透明感アピール

暗めアッシュブラウンの透明感が映えるのはストレートのロングヘア。髪の面積が広くなる分、透明感たっぷりなカラーを思う存分アピールできます。ストレートのシンプルなダウンスタイルでも、後ろから見れば髪のツヤと透明感が引き立ち、思わず触れたくなるような美髪に。

このスタイル画像をもっと見る

4.【ブリーチあり・なしのアッシュブラウン】ブリーチなしだとどんな感じ?

【ブリーチありアッシュブラウン】

ハイトーンカラーのアッシュブラウンは外国人風の雰囲気を楽しめるカラー。ベースは明るめに、ハイライトを組み合わせて立体感を出してヌーディーな仕上がりになっています。

このスタイル画像をもっと見る

【ブリーチなしアッシュブラウン】

ブリーチなしアッシュブラウンでも圧倒的な透明感!ブラウンは比較的発色しやすいカラーなので、ブリーチなしでもブラウンの色味をしっかり出せます。ブリーチなしだと透明感の中にブラウンの濃厚な発色も引き立ち、ビターチョコレートのような仕上がりに。

このスタイル画像をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ