無料の会員登録をすると
お気に入りができます

背徳感ハンパない!“元銭湯の女湯”でお酒が飲める「不健康ランド」って!?

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

築70年の銭湯をリノベーションした居酒屋/不健康ランド 背徳の美味

今回訪れたのは、東京メトロ・根津駅から徒歩約2分の場所にある「不健康ランド 背徳の美味」。築70年の銭湯「宮の湯」跡地をリノベーションした複合施設「SENTOビル」の一角にある居酒屋で、女湯部分を改修して造られています。

路地裏に入ると、ポップな黄色の看板がチラリ。こちらがお店の目印です!

暖簾をくぐって、いざ入店!入り口すぐのスペースは、もともと脱衣所だった場所なのだそう。主に2〜4名掛けのテーブル席になっています。テーブルや椅子はお店の雰囲気に馴染むよう、あえてレトロなものをチョイスしたのだとか。

ロッカーは一部を残し、メニューサンプル置き場としてアレンジされています。

お店のテーマカラーである黄色のドラえもんは、招き猫代わりとして置いているとのこと。

風呂場だった部分は厨房に。それを囲むようにコの字カウンター席が配されています。天井が高く、席に着くとまるで銭湯に浸かっているような開放感・・・!

蛇口やシャワーなどは、銭湯営業時のものをあえてそのまま残しているのだそう。

今はもちろんお湯は出ませんが、土足で銭湯に忍び込んでしまったかのような気持ちになります。これが店名の「背徳の美味」の由来でしょうか・・・!?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ