無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゆるふわなのに崩れない…! 実は簡単「夏の大人まとめ髪」の作り方

暑い夏はゆるふわなまとめ髪にしたいけど、いまいちピンの使い方がわからない、というお悩みをよく聞きます。アメピンだと、せっかくのふんわりヘアが台無しになっちゃうし、ならばUピンがいいのだろうけど、そもそも使ったことがない……。そんな人のために、ヘアメイクアップアーティストの高松由佳さんに「Uピンを使った崩れないまとめ髪」の作り方を教えてもらいました。

写真・大嶋千尋 ヘアメイク・高松由佳 文・三谷真美 モデル・布川桃花

ヘアスタイル

崩れないまとめ髪の作り方とは?

男性ウケも女友だちからもかわいいと言われるのは「ゆるふわなまとめ髪」。そこで、Uピンを使って、ふんわり感を失わずにとめるテクをマスターしましょう。

Uピンの基本の使い方

ただ差し込むだけではUピンが取れやすいから、一度外側へ向かって差し込み、クルッと返すのが、崩れにくくなるポイントです。

1:おだんご側から頭皮側に向かってUピンを斜めに差し込みます。

※わかりやすいように青色のUピンを使用しています。

2:Uピンをクルッと返して、おだんご側へ向きを変えます。

3:あとはUピンをおだんご側へ向かって差し込むだけ。これで地肌側の毛とおだんごがしっかりと固定されます。

もっとふんわりヘアにしたいなら!

おだんごの毛束は、地肌に向かって「なみ縫い」するようにとめると、表面のふんわり感を残したまま、とめることができます。

1:とめたい毛束をUピンですくい、少し差し込みます。

2:Uピンを横に傾けてまた少し差し込みます。

3:1〜2を繰り返し、なみ縫いするように少しずつUピンを差し込んでいきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ