無料の会員登録をすると
お気に入りができます

センス良いリビング空間を作る!「テレビ周りのインテリア」の実例8選

インテリア

壁一面にコンクリート打ちっぱなし風の一枚壁を立ててアレンジするなど、DIY上級者さんが暮らすこちらの部屋では、テレビが壁に取り付けられています。その下にスペースがあるので、DIYパーツの「ラブリコ」のアイテムで棚も設置。

www.goodrooms.jp

そこに、植物やストームグラスなどをゆったりとディスプレイ。飾られているものの素材はガラスで揃っているので統一感を保ちつつ、クールな印象の部屋に柔らかい印象が加えられています。

「ディアウォール」の棚に趣味のアイテムを並べて

www.goodrooms.jp

続いても多くの家具をDIYで作られている方の部屋。こちらでは、壁や天井に穴を開けずに柱を立てられる「ディアウォール」を使い、テレビの上部に棚を自作しています。

www.goodrooms.jp

スピーカーの周りにもドライフラワーやサボテンを置いたり、雑誌やスケッチブックなどを立て掛けたり。アロマやカメラなど、趣味のアイテムも置かれていてにぎやかな雰囲気。幅がある棚ならこうしてさまざまな物が置けるので、そのときどきで何をディスプレイするかを考える時間も楽しくなりそう。

DIYの棚にウッディなアイテムを集中させる

www.goodrooms.jp

壁に取り付けるものではなく、棚でテレビ周りを包み込むような配置にすることもできます。写真は、木の板とアイアンで作られた棚。テレビ以外に置かれているアイテムもブラックやブラウン系でまとめられています。棚自体やお子さんが遊ぶ木製のおもちゃ、観葉植物とも質感がマッチしていて素敵ですね。

テレビ周りのディスプレイの実例をご紹介しました。あなたも植物や雑貨など好きなものを配置して、より自分らしく楽しい気分になれる空間を作ってみてはいかがでしょうか?

photo / goodroom

新しい部屋で、はじめよう。goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ