無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ふたりの絆がますます強くなる♡彼がお泊りデートで彼女にされたいこと3つ

恋愛・結婚

彼氏とのお泊りデートは、ふたりの絆を深めるチャンス♡

とはいえ、なにをどうすればいいのか、緊張のあまり戸惑ってしまうこともあるでしょう。

今回は、男性目線で「お泊りデートで彼女にされたいこと」を3つご紹介します!

絆を深めるチャンスをモノにするために、デート前にチェックしておきましょう。

すっぴんを見せてほしい

「お泊りデートでは彼女のすっぴんが見たい。メイクしてないナチュラルな彼女の姿が気になるし、なによりすっぴんって、なんか無防備でかわいいって思うんです」(29歳/公務員)

お泊りデートでは、普段なかなか見る機会のない彼女のすっぴんを見たいと願っている男性も多いよう。

バッチリメイクした姿は見慣れているけれど、すっぴんは見たことがないので、本当の彼女の顔が知りたいと感じているのかもしれません。

小細工なしのナチュラルな顔を包み隠さず見せることで、信頼関係が深まることもあります。

メイクしていないナチュラルな顔でもかわいいと彼に思ってもらえるように、日々の素肌ケアに励みましょう♡

朝ごはんを作ってほしい

「ベタなんですけど、お泊りデートでは彼女に朝ごはんを作ってほしい。まな板と包丁でトントンする音で目覚めるのが夢。今週末お泊り予定だから、やってくれないかな~って期待してます」(33歳/広告代理店)

彼との絆を深めるには、朝食を作っておもてなしするのもおすすめです。

ベタなシチュエーションですが、そのちょっとした気遣いが男性にとっては嬉しく感じるよう。

彼よりもちょっぴり早起きをして、頑張って朝食を作れば、けなげな姿がアピールできて絆が深まるはず。

朝はご飯派かパン派かなど、彼の好きなメニューをリサーチしておくのも忘れないようにしましょう!

専用のお泊りグッズを用意してほしい

「初めて彼女の家でお泊りしたとき、俺専用の歯ブラシやパジャマを用意してくれて感動。気づかいも嬉しいし、なにより男もののグッズを家に置いておいてくれるって、信頼できる」(25歳/アパレル企業)

彼が自分の家に泊りに来るなら、専用の歯磨きやパジャマ、スリッパなどを用意してあげるのも、おすすめのテクニックです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ