無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ベスコス認定”ってホント? 本音で選ぶファンデーションNo.1は…[7製品比較]

美容雑誌「美的」「MAQUIA」「VOCE」3誌と「@コスメ」で発表された2018年上半期のベストコスメ。きらびやかな写真と賛辞が並びどれも良さそうに見えますが、本当に全部がベストなのか気になりますよね? そこで今回は、ファンデーション7製品を実際に使ってみて「良いもの」「ダメなもの」をガチ評価してみました!

360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部

メイク

2018年上半期ベストコスメの実力に切り込みました!

コスメや美容などのビューティー情報が満載の雑誌「美的」「MAQUIA」「VOCE」と、美容総合サイト「@コスメ」。中でも注目は、美容のプロや、読者からのクチコミなどをもとにそれぞれ発表される「ベストコスメ」ですよね。

でも、どれも「感動!」「今期最高峰の傑作」「プロからの圧倒的支持」など、賛辞がズラリと並び、逆に「本当にいいのかしら……」なんて思ってしまいます。

そこでLDKビューティー編集部では、ベストコスメに選ばれたアイテムを大検証! 本当にオススメなのかジャッジししちゃいました。今回は、ベースメイク部門から「ファンデーション」に切り込んでみましたので、ぜひご覧ください。

※過去の記事で紹介したことのある商品は、本特集内での基準で評価し直したものを掲載しています。

【検証方法】仕上がり、成分をプロに評価してもらいました

今回検証したファンデーションは7製品。美容のプロの方に、質感やトレンド感などの「仕上がり」と、お肌への刺激がないかなど「成分」について解析していただきました。

[皮脂耐久]
ファンデーションの崩れにくさは、皮脂や汗にどれだけ強いかが重要。皮脂でどれだけ色が落ちたかを専門機関で計測しました。

[落ちにくさ]
食事後の色落ちを、目測でチェックしました。

[キメ改善]
ファンデーションをつけたあとに、どれだけキメが改善するのか特殊機械で比較しました。

[乾燥しにくさ]
ファンデーション塗布後、ドライヤーを直接当てて実験しました。

評価に協力いただいたのはこちらの方々です。

写真左:ヘアメイク NANAさん(仕上がり評価)
ビューティ・ファッション雑誌、化粧品開発のアドバイスや執筆活動など多方面で活躍中

写真中:ヘアメイク 小野寺舞さん(仕上がり評価)
M.Y.Chairmake Charites代表。芸能人のヘアメイク、ウェディングメイクなどを多数担当

写真右:一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所
所長 理事 井上哲夫先生(成分評価)
総合化粧品メーカーの開発部長を経て、一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所を設立

それではさっそく「ベストコスメ」のガチ評価をご覧ください!

【S評価】カバー力と素肌感を両立した仕上がりの「NARS」

美的/リキッドファンデーション部門第1位
MAQUIA/リキッドファンデーション部門第3位
@コスメ/リキッドファンデ第2位

素肌感を感じさせるナチュラルな仕上がりでありながら、高いカバー力が絶賛されて堂々のベスコス入りしたのが「NARS」のファンデーション。自然なツヤで透明感を演出しながら、どんな肌質のアラも隠せる驚異のカバー力! 水をかけても、こすっても、長時間過ごしても崩れない、本物のベスコス判定でした。

NARS
ナチュラルラディアント
ロングウェアファンデーション
実勢価格:6588円
カラー/6609

公式サイトで見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ