無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お悩み全部解決♡どんな目でも大きく見せる「魔法のアイメイクテク」

メイク

③ 下まぶたに①と②の色をブレンドして塗る。目尻側に広めに色を重ねる。

④ アイラインを上まぶたの目尻側のみに引く。跳ね上げ過ぎず、垂れ下げず、目尻から自然に続く曲線ラインを4mmほど引いていく。

⑤ 締め色のアイシャドウを下まぶたの目尻側に細く入れてぼかす。④のラインとつなげると目が小さく見えるので余白を入れるようにする。

目と目の間が広い人:目頭側に切開ラインを入れる

目と目の位置が離れている人、顔のパーツが外側に寄った遠心顔の人は、目尻側に長いラインを入れると間伸びしてしまうので、目頭に切開ラインを入れる方法がおすすめです。

切開ラインとは、目頭に切り込みを入れるようなラインを入れることで目を大きく見せるメイク法です。

まぶたの蒙古襞と言われる部分があるとまぶたが重く目が小さく見えるので、この部分をまるで切開したかのように切れ込みラインを入れると、目幅を出して目を大きく見せることができます。

黒のアイラインを使うと、黒目の位置がずれて見えてきれいな印象に見えないので、ブラウンやくすみピンクなどのなじみ色をさりげなく使う方法がおすすめです。

① ベースカラーのアイシャドウをアイホール全体に塗る。

② メインカラーを二重幅の中に入れる。

③ ①と②のカラーを混ぜて下まぶたに塗る。

④ ハイライトカラーを下まぶたの目頭側に塗る。

⑤ ブラウンのアイラインを上まぶた全体に細く塗る。

⑥ 目頭側に切開ラインを入れる。この時、片方の手で反対側の目側・斜め上にまぶたを引っ張りながら、上まぶたのラインの延長線上にななめにラインを入れる。1~2mm程度のラインを目立たないように入れる。

目頭側に目が大きく見えるので、目と目の間が狭く見せる効果があります。目と目が離れていることを気にしている方もぜひ試してみてくださいね。

ぱっちりデカ目に見せたい時は

とにかく目を大きく見せたいのなら、目の面積を顔の面積に対して大きく見せればいいのですが、可愛く見せるために目指したいのは、大きさよりもぱっちりとしていること、つまり黒目部分の印象が大事です。

まぶたは軽やかに引き締めて、上下にアイシャドウを入れて瞳の印象を際立たせて、まつ毛はくるんとカールアップしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ