無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スタイリングが決まらない!広がる髪をまとめてツヤを出すヘアスタイリング法

ヘアスタイル

ヘアスタイルを作る基本!ブラッシングの仕方を見直そう

髪のからまりをほどいたり、髪表面のツヤをきれいに見せ、スタイリングを作る際にもまとめやすくするのが「ブラッシング」。

ただなんとなくブラシでといているだけ…という人は、ブラッシングの仕方を見直してみましょう。

1. 最初に毛先をブラッシングする

ブラッシングは、まず最初に毛先だけをおこないましょう。

毛先は、一番動きや摩擦が多く、さらに熱やカラーダメージによって傷みが目立ちやすく、からまりやすい場所。まずは、毛先の絡みをほどくように、細かくブラッシングをおこないましょう。

bybirth.jp

2. 髪の中央から毛先に向かってブラッシング

次に、髪の中央(耳のあたり)から毛先に向かってブラッシングをおこないます。

中央から毛先に向かってブラッシングをおこなうことで、髪表面のツヤと毛先のまとまり感が出やすくなります。

bybirth.jp

3. 根元から毛先に向かってブラッシング

髪を持ち上げて、根元をふわっと立たせるように、毛の流れている方向に向かってブラッシングします。

髪の内側、外側を整えるようにブラッシングします。

bybirth.jp
bybirth.jp

ブラッシングの仕方ひとつで、髪表面のツヤ、毛先のまとまり感が違って見えませんか?バサバサと束のようになっていた毛先が一本一本きれいになり、髪のツヤ感が出ることで、毛の傷みやパサつきが目立ちにくくなります。

また、まとめ髪やヘアアレンジのしやすさ、仕上がり時のツヤにも違いが出るので、ブラッシングの仕方はとても大切です。

4. 毛先をまとめる or 動きを出す

ブラッシングをしたけれど毛先をもっとまとめたい場合は、ヘアアイロンやカールアイロンでまとめ、華やかにしたい場合はカールアイロンを使って動きをつけましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ