無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モノをしまう場所を変えたら家事時間が減らせた!達人のキッチン収納8選

インテリア

毎日使うキッチンだからこそ、より使いやすく、そして家事の時短を意識した収納を心がけたいもの。そこで、シンプルな暮らしをテーマに素敵なライフスタイルを送るインスタグラマー・akaneさんによる、家事動線の工夫を凝らしたキッチン収納アイデアをご紹介します。即実践してみてくださいね。

米びつとボウルは横並びに配置

米びつとボウルは近くにで収納しておけば、米とぎがよりスムーズに。米びつの中には計量カップは常に入っている状態で、お米を入れ替えるタイミングで洗っているのだとか。さらにakaneさんのキッチンでは真後ろに炊飯器が置いてあるそうで、動線がとことんスムーズです。

すぐに取り出したいものは冷蔵庫横を活用

食材管理に使う文房具は冷蔵庫横に

冷蔵庫横もマグネットを使えば立派な収納スペースになりますよね。左上からベルマーク、白マステ、スキージー、文具入れ、ビニール袋。文房具入れには、無印良品のマグネットバーとペンポケットを利用しています。文房具やマステは食材の賞味期限などのメモ用に使っているそうです。

収納動線を変えるだけで家事はもっとはかどる

暮らしを快適してくれる優れたアイテムを利用して、上手なキッチン収納を実現しているakaneさんのアイデアをご紹介しました。

作業する場所の近くに使うものを取り出しやすく収納しておけば、無駄な動作をする必要がなく、家事の効率もアップします。また、引出しは一目で認識できるように上からすべてのものが見えるように収納しておくのもポイントですね。

photo / akane(neppe___ks)

akane
四人家族で犬二匹と暮らしながら、持ちすぎない暮らしを提案。シンプルで肩の力の抜けたライフスタイルの投稿はマネしやすいアイデアが多数。

https://www.instagram.com/neppe___ks/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ