無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[桐谷美玲さん]30代突入、母になり進化した「等身大オシャレ」を披露

ファッション

パーカー¥41,800(ヘリテノーム/ガリャルダガランテ 表参道店)タンクトップ¥8,800(ブランバスク/エストネーション)肩に掛けたトップス¥16,500(ロエフ/ロエフ 六本木店)スウェットパンツ¥17,600(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)ピアス¥27,500(MODERN WEAVING/ショールーム セッション)バッグ¥319,000 シューズ¥121,000(ともにサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン)

PARKA

スウェットもトップスならこのくらいボリューム感があるのを選んで、相反する繊細なワンピと合わせると、甘可愛いだけではないモードカジュアルが完成。ハットとサンダルでスポーティ要素をプラス。

ニットフーディ¥63,800(マディソンブルー/ドローイング ナンバーズ 新宿店)ワンピース¥30,800(MARIHA/ショールーム セッション) ハット¥16,500〈ラ メゾン ド リリス〉サンダル¥30,800〈アリゾナ ラブ〉ピアス¥39,600〈ブランイリス〉(すべてエストネーション)チェーンバッグ¥64,900 トートバッグ¥130,900(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

10代から数々のファッション誌でモデルとして活躍。映画『リベンジgirl』やCXドラマ『好きな人がいること』『人は見た目が100パーセント』など女優としても出演作多数。プライベートでは、2018年に結婚、昨年男の子を出産。

あわせて読みたい

桐谷美玲さん「夫とのお出かけ時は、スカートを楽しみたい」
【桐谷美玲さん】VERYで告白「子どもを理由に大好きなオシャレを諦めたくない」
4児の母・MALIA.流子育ては“褒め倒す”「今の私はマジで最高の女だと自負してる」

撮影/酒井貴生〈aosora〉ヘア・メーク/paku☆chan〈Three PEACE〉スタイリング/石関靖子 モデル/桐谷美玲 取材・文/嶺村真由子 編集/井上智明
*VERY2021年6月号「モノトーン派からのシフト 桐谷美玲さん「オシャレ、変わった?変わらない?」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ