無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中でも飲めちゃう!低カロリーに変わる!?おすすめスタバメニュー3選

グルメ

スターバックスで簡単に注文できる低カロリーメニューをご存知ですか?「スタバって注文が面倒」「いつも同じメニューになっちゃう」という友達や仕事仲間って結構多くいます。いろんな種類に変更できるのは知ってるけれど、勇気がなくてなかなかカスタマイズ注文できないという方へ。元スタバ店員でもある筆者が、インストラクター目線でおすすめしたい低カロリーメニュー変更と注文時のポイントをご紹介します!

スターバックスには高カロリーメニューしかない?

stock.adobe.com

以前、一杯で1,000kcalを超えるフラペチーノ®︎が日本でも発売されるなど、高カロリーな商品も目立つスターバックスコーヒーの商品。発祥がアメリカのため、和菓子など日本スイーツに比べると、全体的に高カロリー・高糖質なメニューが多いのも確かです。

しかし意外にも「抹茶クリームフラペチーノ®︎」をはじめとした、日本人向けの味付けや工夫が凝らされているメニューも販売されています。季節によっては、ほうじ茶・きな粉・桜など、日本の味からインスパイアされたメニューも登場しています。

カロリーの低いミルクに無料で変更できる

スターバックスでは、通常のオリジナルミルクに加えて「無脂肪乳」「低脂肪乳」「豆乳」「アーモンドミルク」の用意があります。豆乳とアーモンドミルクに変更する場合は、プラス55円の料金がかかります。
無脂肪乳と低脂肪乳は『無料』で変更が可能です。この2つはオリジナルミルクに比べてカロリーが低いのが特徴です。

※価格表記は店内価格で記載しています。

stock.adobe.com

注意したいのは、どんなメニューでも低カロリーにできる訳ではないということ。
ミルクが入った商品は基本的に無脂肪・低脂肪に変更できますが(季節限定・店舗限定メニューなど例外もあり)、カフェアメリカーノやマンゴーパッションティーフラペチーノ®︎など、もとからミルクが入っていない他メニューは無脂肪・低脂肪への変更はできません。

自分で注文できるか不安……

「レジでなんて言えばいいか分からない」「間違えたら恥ずかしい…」これは、スタバで働いていると友達や周りの人からよく相談される「あるある」です!
もしくは「忙しそうで申し訳ない…」と口にする人も多いですが、働いている側としてはカスタマイズ注文が入るのは日常茶飯事であり、ごく当たり前のこと。

stock.adobe.com

むしろ、おすすめのカスタマイズを聞いてもらうことに喜びを感じているスタッフも少なくありませんのでご安心を!

おすすめ!低カロリーカスタマイズ3選

スタバのレジで、そのまま伝えられるカスタマイズメニューを3つ教えます。
人気メニューを中心としたカスタマイズ変更をご紹介していますので、注文時の参考にしてみてください!

「キャラメルマキアート(アイス/ホット)を無脂肪乳に変更」

stock.adobe.com

スタバメニューの中でも人気の高い「キャラメルマキアート」。
ミルクとエスプレッソに甘いシロップ&キャラメルソースが魅力の商品です。
甘いものを飲んだ罪悪感を感じないためにも、低カロリーな無脂肪乳へ変更がおすすめです!

「ホットのキャラメルマキアートを無脂肪乳に変更して、バニラシロップ少なめ」

アイスドリンクに比べてホットドリンクは、ミルクの甘みを感じやすいのをご存知ですか?
ミルクは「スチーム」といって、蒸気を含んだ熱で温めることでミルクの甘みが増します。その分、シロップ量で調整を。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ