無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ズボンを重ねて収納」はNG!使わないと損“かさばらない収納アイテム5選”#整理収納アドバイザー直伝

インテリア

整理収納アドバイザーのkazukoです。かさばりがちなズボンの収納、どうしていますか? 厚みのあるデニムや、シワのつきやすい繊細な生地のモノなど種類もあって、収納にお悩みの方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、我が家のズボンの収納の実例と、便利な収納アイテムをご紹介します。

クローゼットやハンガーラックに掛ける収納

『MAWAハンガー』で滑りにくい!

『MAWAハンガー』シングルパンツは、ズボンやスカートを折り畳んで掛けるタイプのハンガー。サイドが開いているので、クローゼットに掛けたままでも、ズボンをサッと取りだせるので便利です。滑りにくい特殊コーテイングがされているので、クローゼットの中でズボンが落ちてストレス! なんてこともありません。デザインはシンプルで、カラーはブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメブルーの4色。薄型なので、省スペースで収納できますし、同じハンガーでそろえると、クローゼットがスッキリ洗練された印象になります。価格440円(税込み)。

無印良品の『アルミハンガー・パンツ/スカート用』が使いやすい

無印良品の『アルミハンガー・パンツ/スカート用』は力を入れなくても、ピンチがスムーズに開き、使いやすくておすすめ。我が家ではズボン、スカートの収納に活用しています。しっかりと挟むことができますが、ピンチ跡はほとんどつきませんし、ずり落ちてくることもありません。ピンチは移動できるので、幅も調整できます。バーに掛ける部分が回転するので、フックの向きをバーに掛けた後でも調整できます。見た目もスッキリシンプルなデザインです。価格は390円(税込み)。

3段タイプもあるので、ズボンやスカートの数が多い、クローゼットが狭いというお宅におすすめです。価格は890円(税込み)。

キャンドゥの『フックピンチ』で挟んで掛ける収納

シワがあまり気にならないデニムやチノパンなどは、キャンドゥの『フックピンチ』で挟んで掛ける収納に。我が家では子どものズボン収納に活用しています。畳むのが面倒、トップス類と同様に、クローゼットに掛ける収納で統一したい方などにおすすめです。耐荷重は約1kgで、直径32mmまでのバーに引っ掛けて使用できます。材質はスチールで2個で110円(税込み)。ズボンだけでなく、帽子やストールなどのファッション小物の収納にも、活用できます。

押し入れやタンスに畳む収納

セリア『整理収納仕切りケース』で立てて収納

デニムやチノパンなどの、比較的シワが気にならないズボンは、畳んで、引出しに立てて収納しています。その際に仕切るアイテムとして、活用しているのがセリアの『整理収納仕切りケース』。不織布素材で、折りたたんで高さを変えられるので、とても便利なアイテムです。プラスチック製のケースと違って、不織布素材なので、中に入れるモノやケースのサイズにフィットして、収めることができるので使いやすいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ