無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誕生日別!7月の金運アップする過ごし方

占い

数秘&カラーを使って、2021年の7月はどんな月になるのか? どのようにすれば金運アップ&ツキをアップできるのかを考えてみたいと思います。数秘というと、占いのイメージを抱く人が多いのですが、数秘学は統計学のひとつです。

その年の持つ数字がカギになる

数秘&カラーとは、統計学の数秘学とカラーセラピーを融合させて日本で誕生したもので、生年月日を使って導いた数字から、その人がどのような特性を持っているのか、特定の年の運気を知るのに役立てることが可能です。

数秘学にはいろいろな流派のようなものがあり、名称に違いがありますが、基本、生年月日を計算して特定の数字を導き出します。

数秘&カラーでは、特定の年の運気を指し示す数字をパーソナルイヤーといいます。ここでは、数秘&カラーの「パーソナルイヤー」を使って、2021年の7月はどんな月になるのか、どのようにすれば金運アップ&ツキをアップできるのかを考えてみたいと思います。

数字は私たちが考えている以上にさまざまな意味を持っています。隠された意味を理解して生活に生かしていきましょう。

パーソナルイヤーの計算方法

数秘&カラーの「パーソナルイヤー」では、1~9の数字を用いてその年がどのような年になるのかを表します。

パーソナルイヤーを導く計算式は、「知りたい年+誕生月+誕生日=パーソナルイヤー」です。パーソナルイヤーは1~9ですので、すべてを足して1桁になるまで計算します。

たとえば、11月26日生まれの人のパーソナルイヤーを見てみましょう。
1桁になるまで計算するので……1+5=6

つまり、11月26日生まれの人の2021年のパーソナルイヤーは「6」になります。ただし、その年の誕生日が来るまでは、その前の年の運気となりますので、誕生日が来るまでは-1をした数字がパーソナルイヤーとなります。この例では、誕生日が来るまでのパーソナルイヤーは「5」になります。

パーソナルイヤー別! 7月の金運アクション

ここからは2021年7月に絞って、金運アップ&ツキをアップさせるための、個人別おすすめアクションを見ていきましょう。

いよいよ夏がスタート! いろいろと計画していることもあると思いますが、ぜひ開運アップのおすすめアクションを参考にしてみてください

パーソナルイヤー1
1月から6月までの半年間の結果が表れてくるときです。頑張った人はいつも以上の評価が得られます。もうちょっと頑張れたかも……という人は、今月と来月の2カ月間を使って、9月以降にどのように行動するのかを見つめ直しましょう。

パーソナルイヤー2
急に大きな仕事を任されたり、責任のある立場になるかもしれません。自分には荷が重いと思っても、簡単に断ってしまうのは運気をダウンさせてしまいます。無理そうだと思う場合は、サポートする立場を表明し、角を立てずに他の人に譲ると運気ダウンは避けられますよ。

パーソナルイヤー3
コロナ禍ではありますが、オンラインなどで楽しいイベントを企画するといいですね。特に、ビジネス的には波に乗れるときです。特にアウトドアに関するオンラインイベントがおすすめです。何をするときにも、今月は自分から発信することがポイントです。

パーソナルイヤー4
感が冴えるときです。ひらめきを大切にしてください。開催に関して賛否両論は出ていますが、オリンピックからヒントが得られる可能性大です。選手だけでなく、スタッフの動き、運用方法などからビジネスにつながる発見がありそうです。ニュースは要チェックです。

パーソナルイヤー5
周りはピリピリしていることがあっても、何事もマイペースに進めていけば、楽しく充実した時間が送れます。誰かとコミュニケーションを取ることで運気はパワーアップ。オンラインを駆使して、楽しい時間を過ごしてみてください。楽しんだ方が開運につながります。

パーソナルイヤー6
地味に足元を固めておきたいタイミング。特に家族間や親しい人との間でもめていることがあれば、この期間に解決するようにしましょう。この期間をスルーしてしまうと、解決に時間がかかりそう。また、気になる人がいるならデートに誘ってみて。OKがもらえそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ