無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サシェとは?使い方・作り方とおすすめのサシェ10選

インテリア

ほのかな香りで癒してくれる、人気のフレグランスインテリア「サシェ」。簡単な作り方からおすすめのサシェまでたっぷりご紹介します。

目次

サシェとは?意味や種類をご紹介

andsunさんの「ラベンダーのサシェ(詰め替え用)」

サシェとは、フランス語で「香り袋」のことを意味します。もともとは、布製の袋の中に、ドライフラワーやハーブ香料などを入れたものでしたが、近年ではキャンドル制作などに使われるワックスを使ったアロマワックスサシェなども人気があります。

クローゼットや車に。サシェの使い方・飾り方

bonbon au chocolatさんの「アップルシナモンのサシェorライムのサシェ」

紐が付いたタイプのサシェなら、車にぶら下げたり、インテリアアイテムの一部として壁やドアノブにぶら下げるのがおすすめ。ほのかに香る程度なので、狭い空間の方がより効果を発揮してくれます。
巾着タイプなら、クローゼットやバッグなどに入れておくのはいかがでしょう。着替えや荷物の出し入れのたびに、いい香りが癒してくれるはず。

香水や石鹸を袋に閉じ込めて。基本の「サシェ」の作り方

作り方は簡単!いつでもそばに置いておけるので、好みの香りでぜひ作ってみてくださいね。

Margueriteさんの「白いリネンと刺繍のサシェ」

【用意するもの】
・石鹸(または、香水とコットン)
・カッター
・小さな巾着

【作り方】
1.石鹸をカッターでカットする
固形石鹸をカッターなどで巾着袋に入るサイズにカットします。香水の場合は、コットンに5プッシュほど染み込ませます。

2.石鹸を巾着に入れる
石鹸、または香水を染み込ませたコットンを巾着に入れて口を閉じます。適当なサイズの巾着がない場合は、ハギレや不織布で袋を作って、口をリボンや麻ひもで縛ってもOK。

飾って楽しめる「アロマワックスサシェ」の作り方

キャンドルを溶かして作る、簡単なアロマワックスサシェの作り方をご紹介します。飾り付けにはドライフラワーやドライフルーツなど、好みの材料を用意してトライしてくださいね。

candle Bitteさんの「〜sweet rose〜 アロマワックスサシェ」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ