無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しくてもやっておきたい「モーニングルーティン」とは?

ライフスタイル

最近は「モーニングルーティン」という言葉をよく耳にしますよね。SNSなどでモーニングルーティン動画は人気がありますが、そもそもモーニングルーティンをするとどんなメリットがあるのでしょうか?またどのようなことを取り入れるべきなのかも気になるところ。
そんな朝の行動を習慣化する、モーニングルーティンについて解説します。

モーニングルーティンって?

bybirth.jp

そもそもモーニングルーティンとは、朝の行動を習慣化することを意味します。毎朝の行動をルーティン化することで様々なメリットがあるため、今女性を中心に注目されていますよね。モーニングルーティンと聞くとやや面倒な感じもしますが、面倒くさがり屋な人こそ取り入れることをおすすめします。

モーニングルーティンを行うことで1日を気持ちよくスタートできるので、毎日を充実させたり安定した生活を送ることにもつながります。

モーニングルーティンを行うメリット

頭の中の整理ができる

bybirth.jp

朝にやるべきことを決めておくと、時間や心に余裕が生まれます。そうすると物事の整理がしやすくなり、スッキリとした状態で1日を過ごすことができます。また特に考え事がある人や頭の中を整理したい人は、朝の時間を有効に使うようにしましょう。

効率よく動ける

モーニングルーティンを行うことで、効率よく動くことができます。やるべきことを時間を決めて行動するため、だらだらしたり無駄な時間を過ごさずに済むでしょう。ルーティン化すれば、朝のうちに家事や仕事を終わらせて、午後を有意義に楽しむこともできます。

規則正しい生活ができる

モーニングルーティンは朝早く起きることがポイント。出発時間ギリギリに起きてしまうようでは、何もすることができないため、理想のモーニングルーティンとはいえません。

いつもより早起きをすることが日課になれば、夜も早く寝ることができるようになるため、規則正しい生活を送れます。夜更かし癖のある人は、朝早く起きることから始めてみましょう。

忙しくてもやっておきたい「モーニングルーティン」

起きる時間を決める

bybirth.jp

モーニングルーティンの基本は、まず起きる時間を決めること。いつもの起きる時間よりも、30分~1時間ほど早めにアラームをかけて朝活をするのがオススメです。

モーニングルーティンはただ時間を決めて行動するというよりも、時間に余裕を持って行動することがポイントなので、できるだけ早起きをすることを心がけましょう。

カーテンを開けて日光を浴びる

朝を気持ちよくスタートさせるためには、カーテンを開けて日光を浴びましょう。気持ちがシャキッとして眠さも吹き飛びます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ