無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しくてもやっておきたい「モーニングルーティン」とは?

ライフスタイル

最近は「モーニングルーティン」という言葉をよく耳にしますよね。SNSなどでモーニングルーティン動画は人気がありますが、そもそもモーニングルーティンをするとどんなメリットがあるのでしょうか?またどのようなことを取り入れるべきなのかも気になるところ。
そんな朝の行動を習慣化する、モーニングルーティンについて解説します。

水や白湯を飲む

朝起きたらまずはコップ一杯の水か白湯を飲みましょう。ゆっくりと飲むことで、体を目覚めさせることができます。

腸の健康や自律神経を整える効果もあるといわれているので、モーニングルーティンにはぜひ取り入れたいことです。

ストレッチや体操をする

ボーッとする頭をスッキリさせたり血行を促すために、朝は軽くストレッチや体操をすると良いでしょう。窓際にヨガマットを敷いて太陽の光を感じながら体を動かすと、とても気持ちが良いものです。

汗をかくような激しい動きではなく、簡単なストレッチや体操などの無理のない動きで大丈夫です。

TODOリストを作る

朝起きると「今日は何をして過ごそうかな?」と考えると思いますが、これを頭の中だけで考えるのではなく、実際に書き出してみましょう。

仕事ならその日にやるべきことや帰宅後にやりたいこと、休日なら家の片付けややっておきたい用事などをTODOリストにしてみると、とてもわかりやすく整理することができます。

部屋の片付けや掃除

朝に部屋の片付けや掃除をする時間なんてほとんどないのが現実ですよね。ですが朝に片付けや掃除をすることで、気分良く1日を過ごすことができるので、ぜひモーニングルーティンに組み込んでみましょう。

ただ片付けや掃除といっても、がっつり行う必要はありません。部屋の一箇所だけ整理したり、トイレ掃除や掃除機をかけるなど、簡単にできることで良いのです。5~10分程度で終わらせられることを、モーニングルーティンとして行ってみましょう。

充実した毎日を過ごそう

bybirth.jp

モーニングルーティンは朝の行動をあらかじめ決めておくことで、余計な動作や考える無駄をなくすことが目的です。朝の貴重な時間だからこそ、ゆとりを持つことが大切ですよね。

仕事の日と休日の日でそれぞれモーニングルーティンを考えておくと、オンとオフのどちらも有意義に1日を過ごすことができますよ。ぜひご参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ