無料の会員登録をすると
お気に入りができます

王様のブランチで堂々1位[セブン]「実物はパッケージよりヤバい」「冷食界の頂点」悪魔的2選

グルメ

こんにちは、食べるのが大好きな元グルメリポーターのヨムーノライター、佐々木舞です。

おうち時間が長くなったり、これまでのように自由に外食や飲みに行けなくなり、コンビニを利用する回数が増えた人が急激に増加したそうです。

私もその一人ですが、コンビニご飯は決して「良くないこと」ではありません。
最近のコンビニご飯は、味のクオリティが高く健康にも配慮された商品が当たり前になっています。

そんな中でも、最近大注目されている、セブンイレブンの冷凍食品をご紹介します!

冷凍中華ランキング1位に輝いた"小籠包"

つい先日、人気テレビ番組「王様のブランチ」で、スーパーやコンビニで気軽に購入できる「お手軽なのに超ウマイ!冷凍中華」特集が放送され、ランキング堂々第1位に選ばれたのが、こちらの"セブンプレミアム 小籠包(213円税込)"。

発売から約1ヶ月にも関わらず、有名どころをごぼう抜きして1位にランクインしました。

作り方が超簡単

フライパンに200ccの水を入れて、紙カップごと小籠包を置き、フタをして温めるだけなのですが、実はここに嬉しい工夫があります。

小籠包が入っていたプラスチック。このように、4つのくぼみ全てに水を注ぐとちょうど200ccになるように作られているのです!

計量カップが必要ないのは、かなり嬉しいポイント!セブンイレブンさんの優しさを感じます。

8分間蒸すと完成ー!!

基本的に実物よりもパッケージの写真の方が美味しそうに見えることが多いですが、セブンイレブンの小籠包はまさかの逆!!写真で想像したよりも、さらに柔らかい〜!!皮ももちもちプルップルで、中はタプタプにスープが入っていることがうかがえます。

絶対美味しいやつだ……。思わず喉がゴクリとなります。
たまらず皮にお箸を入れてみると、スープが溢れるー!!

絶景です。
本当はもっとたくさんスープが出てきたのですが、お箸を入れた瞬間に、待ってましたと言わんばかりに溢れて、レンゲから滴り落ちてしまいました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ