無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクをしていても「日焼け止め」はマスト!今すぐ使いたい日焼け予防アイテム5選

美容

今年の夏もマスクが必須。そのため、マスクがカバーしてくれるからと紫外線対策を怠ってはいませんか? マスクから出ている部分はもちろんですが、一般的な不織布マスクは紫外線を通過。マスク焼けだけではなく、マスク越し焼けの危険もあるので要注意です。

マスクをしていても日焼け止めは必須です!

マスクをしている時もしていない時も紫外線対策は必要です

「マスクがあるから肌が守られて日焼けしない」とか「リモートワークだから日焼け止めを塗らない、化粧するのは面倒」と思っていませんか……?

一般的に使用している不織布マスクは紫外線を透過してしまうものもあり、マスクをしていても日焼けをしてしまう可能性が十分に考えられます。また、マスクから出ている部分は無防備なので、もちろん日焼けしてしまいます。ゆえに、マスク生活でも日焼け止めは必要不可欠。今回は、マスクをしていても気になる「マスク越し焼け対策」とマスクから出ている部分をしっかり守る「マスク焼け対策」に分け、おすすめのアイテムをご紹介します。

1:【マスク越し焼け対策】 紫外線カット率約90%の不織布マスク

ビースタイル UVカットマスク(プリーツタイプ)3枚入り オープン価格

一般的な不織布マスクは紫外線を透過してしまいますが、こちらはなんと紫外線カット率約90%。絶対に日焼けしたくない人のためのUVカットマスクです。通気性の良いエアスルー素材で、息もラクラク。気になる目元や頬までカバーするゆったりサイズで、マスクから出ている部分への対策も抜かりなし。夏の外出時のマストアイテムになりそうです。

DATA:ビースタイル UVカットマスク(プリーツタイプ)3枚入り オープン価格

2:【マスク越し焼け対策】毛穴カバーも叶うカラー付きの日焼け止め

ケイト プロテクションUV SPF50+/PA++++ 30g(税込1540円 ※編集部調べ)数量限定

KATEとALLIEの共同開発によって誕生した日焼け止め。こすれに強いスーパーフリクションプルーフ機能付き、SPF50+/PA++++とUVカット率も国内最高値。また色ムラや赤み、毛穴をカバーするカラー付きなので、マスク越しの日焼け対策にもピッタリです。

みずみずしいジェル質感でスルスルのびてなじみも抜群なのに、そのまま数分時間を置くとピタッと密着。汗、擦れに強く、マスク移りも少なく、さらに乾燥も気にならない優秀アイテムです。

DATA:ケイト プロテクションUV SPF50+/PA++++ 30g(税込1540円/編集部調べ)数量限定

3:【マスク焼け対策】外出先で便利! スプレータイプの日焼け止め

アンプルール VCサンプロテクトスプレー SPF50+/PA++++ 70g(税込2200円)春夏限定

スプレータイプの日焼け止めはマスク生活にはマスト。外出先でも、マスクを外してさっとひと吹きするだけなので塗り直しに最適です。なかでもこちらは、3種のビタミンC配合で、真夏の強烈な紫外線もパーフェクトブロック。ベタつき、白浮きゼロのストレスフリーな使い心地で、ボディはもちろん髪の毛など全身に使えて便利です。ピンクグレープフルーツとオレンジにひと絞りのライムを加えた、ビタミンシトラスの香りでスプレーするたび気分もリフレッシュ。

DATA:アンプルール VCサンプロテクトスプレー SPF50+/PA++++ 70g(税込2200円)春夏限定

4:【マスク焼け対策】サッと使えるデイエッセンスUV

クラブ エアリータッチ デイエッセンス UV a(シトラスサボンの香り)SPF32/PA++(税込1650円)限定発売

マスクから出ている頬の高い位置は意外と日焼けしやすく、気がついたらシミができていた……なんてこともあります。こちらは、そんな時におすすめのデイエッセンスUVです。メイクの上から使え、さらに今年はクール成分(メントール/清涼剤)成分配合でひんやり保湿。持ち運びに便利なスティックタイプで、いつでも、どこでも気になる部分に直塗りすれば、ツヤ感と保湿、さらに紫外線ケアまで叶えてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ