無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンク下の広いスペースがすっきり片付く♡効率&時短にもお役立ちの収納グッズ5選

インテリア

お鍋やザル、ボウルをはじめとした円形の調理器具をしまうことの多いシンク下。また、深さもあるため、どうしてもデッドスペースができやすい場所でもあります。そこで人気のインテリア雑貨メーカー「山崎実業」から、余ったスペースを有効活用できる便利グッズと調理もはかどる収納アイデアをご紹介。

3cm間隔でサイズ調節可能な「フライパン&鍋蓋スタンド」

横置きにして重ねると使いたいものが取り出しにくく、作業効率が下がる上にストレスですよね。そんなお悩みを解消してくれるのが、シンク下用フライパン&鍋蓋スタンド。
フライパンや鍋、フタなどを立てて美しく収納することができます。仕切りは取り外すことができるので、収納物に合わせて3cm間隔でサイズ調節ができて便利。底面は引き出しの開閉時にすべりにくい滑り止め付きです。

フライパンも取り出しやすい持ち手置き付きなのも嬉しいポイント。下に空きスペースができるので収納力もアップします。鍋や鍋蓋、フライパンの対応サイズは約18〜30cmまで。

シンク下 伸縮鍋蓋&フライパンスタンド プレート
3,080円 (税込)
カラー:ホワイト
サイズ:幅45×奥行20×高さ17.5cm

引き出しのサイドバーに引っ掛けるだけの「収納バーセット」

積み重ねて収納ができない鍋蓋や場所を取るバットや保存容器たち。そんな収納に困るアイテムを引き出しの中で上手く仕切って賢く整理・収納してくれるのがこちらのバーです。
取り付けはいたって簡単で、引き出し収納のサイドバーに引っ掛けるだけ。引き出しの幅に合わせて伸縮するので、幅広いキッチンに対応。

2本のバーは高さ違いになっているため、この段差を利用して上にものを置いたり下にものを収納することもできます。また、収納スペースがすっきりと片付くだけでなく、中のものが取り出しやすくなるのもポイント。調理用ボウルなどを傾けて上にのせておけば、使いたい時にサッと取り出せるので、家事効率もグンとアップしそうです。

シンク下伸縮鍋蓋収納バーセット タワー
2,200円(税込)
カラー:ホワイト/ブラック
サイズ:幅56×奥行2×高さ6.7cm

手前や奥に簡単にサッとずらせる「伸縮キッチンラック」

せっかく深さはあるのに、収納するのにはデッドスペースを作りがちなシンク下の引き出しスペース。この引き出しを有効活用するために重宝するのが、2段に分けることができる「伸縮キッチンラック」です。 収納部の奥行は約10cmとスリムなので、スパイスボトルや保存容器などの小物収納に便利。

取り付けは引き出しのサイドバーに引っ掛けるだけの簡単設置。安定感もありしっかりとした作りなので、たくさん乗せても安心です。また、サイドにもバーがあるため、調味料などが横から落下する心配もありません。さらに、下の物を取り出したい時は手前や奥に簡単にずらすことができるので、ストレスフリーで使い勝手も抜群です。

シンク下伸縮キッチンラック タワー スリム
3,960円(税込)
カラー:ホワイト/ブラック
サイズ:幅55.5~90×奥行12.5×高さ17.5cm

ペットボトル8本が収納可能な「4段ストッカー」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ