無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンク下の広いスペースがすっきり片付く♡効率&時短にもお役立ちの収納グッズ5選

インテリア

お鍋やザル、ボウルをはじめとした円形の調理器具をしまうことの多いシンク下。また、深さもあるため、どうしてもデッドスペースができやすい場所でもあります。そこで人気のインテリア雑貨メーカー「山崎実業」から、余ったスペースを有効活用できる便利グッズと調理もはかどる収納アイデアをご紹介。

キッチンでは調味料やペットボトル、洗面所においてはシャンプーやコンディショナー、ボディソープなど、水回りでは数多くのボトル類を使用します。しかし、ただ立てておくと引き出しを開ける時に倒れてしまったりなどのトラブルがつきもの。そこでおすすめしたいのが、取り出しやすくて納めやすい4段ボトルストッカーです。

棚板に角度が付いているため見やすく、スムーズに取り出すことができます。丈夫なスチール製なので、重さのあるものもしっかりホールド。ペットボトルであれば約8本収納可能です。底面にはズレ防止の滑り止め付きでストレスフリー。また、サッと拭くだけで汚れが簡単に落ちるのでお手入れラクラク、いつでも清潔に使うことができるのも嬉しいポイントです。

シンク下ボトルストッカー 4段 タワー
2,970円(税込)
カラー:ホワイト/ブラック
サイズ:幅20×奥行20.5×高さ40cm

4つにカテゴライズできる「仕切り付きワイドラック」

最後にご紹介するのは、置きどころに困る長物やバラつきやすいキッチンツールをコンパクトに収納できる「仕切り付きワイドラック」。シンク下やコンロ下の狭いスペースを有効活用して、ラップやポリ袋などのボックス類、キッチンツール・まな板などを一括収納することができる便利グッズです。

このワイドラックには4つの仕切りが付属していて、収納する物に合わせてカテゴライズすることができるのも魅力。仕切りにはマグネットが付いているのでしっかり固定し、物を取り出すときに「仕切りがずれてしまう」や「収納した物が倒れてしまう」なんてこともありません。使いやすさと気持ちよさを同時に叶えてくれるアイテムです。

シンク下仕切り付きワイドラック タワー
3,080円(税込)
カラー:ホワイト/ブラック
サイズ:幅40×奥行5.7×高さ12.2cm

効率と調理のモチベーションアップにもなる収納術

キッチンシンク下の広いスペースを有効活用するコツは、便利な収納アイテムを使うこと。スペースにぴったりとフィットするラックやボックスなどを活用することで、空間を活かしてすっきりと片付けることができます。

毎日立つキッチンだからこそ頻繁に使うシンク下の収納を整理しておくことで、調理にかかる手間や時間をカットできるはず。また、見た目にもすっきりして、調理のモチベーションアップにも。シンク下の収納を見直し、美しく使いやすいキッチン環境を整えてみませんか?

※すべての商品価格は販売店により異なります。

photo / 山崎実業

Simple Life Lab.

https://www.yamajitsu.co.jp/lab/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ