無料の会員登録をすると
お気に入りができます

平日が楽チンに! あっという間にできたての下味冷凍レシピ[タラの時短2品]

タラといえば、鍋に入れたりムニエルにしたりするイメージがありますが、味も淡白で調理しやすい魚。最近人気の「下味冷凍」をしておくのにピッタリなんです。下味冷凍とは、あらかじめ味付けしてから冷凍する作り置きのこと。今回は、梅照り焼きと塩麹蒸しの2つのレシピをご紹介します。

360.life編集部/Test by LDK編集部

レシピ

特売のタラを冷凍!簡単美味しいレシピを公開

肉もいいけど、たまにはサッパリした魚のおかずを食べたいな、と思うことってありませんか? とくに暑かった夏から雨続きになり、疲れが出始めるこの季節は、身体に優しいものが食べたくなりますよね。

そこでおすすめなのが「タラ」を使ったレシピです。あっさりとした味わいで料理によってさまざまな味が楽しめて、お手頃価格で買えるのがポイント!

そこでご紹介するのは「下味をつけた後に冷凍する」、最近人気の下味冷凍レシピです。感覚としては、自分で冷凍食品を作るというイメージに似ています。冷蔵に比べて保存期間が長いので、休日にまとめて作り置きしておき、平日はレンジでチンするだけで簡単に食べられます!

今回のレシピは。梅肉を使った照り焼きや、塩麹で味付けするレンジ蒸しと、身体がホッとする料理を集めました。フライパンの簡単調理と、レンチンのみの簡単調理なので、料理が苦手な方でも手軽に作れます。

ご協力いただいたのは、料理研究家の酒寄美奈子さんです。

それではさっそくレシピをご紹介します!

[タラの梅照り焼き]梅干しが食欲をそそります!

まずは、タラの梅照り焼きからご紹介します。

タラと梅干しって、あまりなじみのない組合せのように感じますが、淡白なタラの身とはっきりした味の梅は、実はとても相性がいいんです。しっかりと味付けした照り焼きは、ご飯が進みますよ! もちろん臭みもありません。

それでは材料と作り方です。

[材料]

[食材]
・生タラ 4切れ
・梅肉 大さじ1

[下味調味料]
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・水 大さじ2

[作り方]

①フリーザーバッグにすべての調味料を入れて混ぜ合わせ、タラの切り身を入れて漬け込み、冷凍します。

②食べる際は解凍し、フライパンに油を熱してタラの切り身を両面こんがりと焼きます。

③②にフリーザーバッグに残ったタレをすべて加えて、煮詰めながら絡めてできあがりです!

[ポイント]
タラは皮がないものを選ぶと、タレと絡みやすいので、皮なしを使うのがおすすめです。ぜひ、特売日を狙ってみてくださいね。

[タラと長ねぎの塩麹蒸し]レンチンだから調理が簡単すぎ!

次は、塩麹を使った塩麹蒸しです。

このレシピは、フリーザーバッグの特性をフル活用する料理です。フリーザーバッグに塩麹と一緒に薬味を入れるので、下味の段階でタラの臭みが取れます。調理もフリーザーバッグのままレンジにかけるだけなので、忙しい時でもサッとできて便利です!

それでは材料と作り方です。

[材料]

[食材]
・生タラ 2切れ
・長ねぎ 1/2本
・しょうがスライス 2枚

[下味調味料]
・塩麹 大さじ1
・酒 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・こしょう 少々

[作り方]

①長ねぎは千切りにし、すべての材料をフリーザーバッグに入れて冷凍します。

②食べる際は解凍し、フリーザーバッグのまま600Wの電子レンジで3分半加熱します。

塩麹のまろやかな味と、アクセントのごま油が美味しく、解凍したらそのままお皿に盛り付けて食べられるのも嬉しい!

[ポイント]
電子レンジで加熱する時は、フリーザーバッグの口を開けて耐熱皿に乗せるとタラの身が破裂するのを防げます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ