無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっと一緒でも居心地よく過ごすには?お悩み別・二人暮らしインテリア実例

インテリア

二人で暮らしの部屋は、お互いの好みや居心地のよさを反映させたインテリアにしたいもの。でも、どうしたらそんな部屋になるのか悩んでしまうことはありませんか。今回は、そのヒントとなる二人暮らしのインテリア実例集をご紹介します。

お悩み3:「二人が家事しやすい収納・配置にするには?」

作業を分担できる配置にする

www.goodrooms.jp

二人暮らしが上手くいくポイントのひとつは、「家事分担」ではないでしょうか。そのなかでも家事負担が大きい料理を分担できたら……そう考える方は多いことでしょう。

コンパクトなキッチンでも、二人で作業できるしくみをつくればそんなお悩みも解決できるかもしれません。例えば、写真のようにシンクやガスコンロのあるI型キッチンの背面に棚を設置して、作業スペースをつくると便利。通路を広くとっておけば、作業工程に合わせて二人が同時にキッチンに立つこともできます。

オープン棚を使って、食材や食器を一目瞭然に

www.goodrooms.jp

出し入れしやすく見た目も楽しい見せる収納は、二人暮らしインテリアに多く取り入れられています。オープン棚にストック品や食器を収納すれば、何がどこにあるのか一目瞭然。どちらがメインで調理する時にも、探す手間が省けてスムーズです。

お悩み4:プライベートな時間がほしい

空間をゆるやかに仕切る

www.goodrooms.jp

楽しい二人暮らしですが、やっぱりプライベートな時間は大切。お互いに自分の好きなことを好きな時にできる、そんなスペースは用意しておきたいものです。
こちらの写真のように、デスクとソファのレイアウトを工夫して視線の向きを微妙にずらせば一人はリラックスをしたり、もう一人は勉強に集中したりなど、プライベート感を得やすくなります。窓向きにすれば開放的な気分に、部屋の壁向きにすれば集中できる雰囲気をつくれますよ。

お悩み5:二人の時間をもっと満喫したい

プロジェクターでホームシアターをつくる

www.goodrooms.jp

二人で過ごす時間を満喫できるアイデアのひとつが、一緒に映画やドラマなどを観てさまざまな感情を共有すること。もちろんテレビでも良いのですが、スペシャル感を演出するならプロジェクターを用意してホームシアターを楽しんでみてはいかがでしょう。
こちらのお宅では、壁の一面をあえて何も飾らないようにして、スクリーンなしでも投影できるようにしています。またプロジェクターを必要な時に設置する工夫をされているので、専用棚も不要で省スペースですね。

二人が居心地の良いインテリアをつくろう

www.goodrooms.jp

好みのテイストが似ていれば、思いきりインテリアを楽しめるのが二人暮らし。もし好みが異なっていても、二人の好みをミックスすればお互いがくつろげるインテリアになることでしょう。ぜひ二人で、暮らしやすく「好き」に溢れたインテリアを工夫してみてはいかがでしょうか。

1LDKの二人暮らし。自分たちらしく、広々と快適に暮らすインテリア実例 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/68343

photo / goodroomjournal

<監修・記事執筆>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ