無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お弁当カップをIN? セリア・キャンドゥの絶妙フィット収納アイデアがこちら

文房具類を収納している引き出し、ゴチャゴチャしがちですよね。今回は文房具整理にピッタリの、100均のアイテムをご紹介! あわせてリビングをすっきりさせるための「捨てる技」を収納のプロに教えてもらいました。

360.life編集部/Test by LDK編集部

インテリア

ジャストサイズなケースを使って物の管理をしやすく変身!

100均のアイテムで整理したのがコチラ! 整理するときに物の定位置を決めることがポイントです。きちんと同じ場所にしまうので紛失もなくなり、必要以上に買い足すこともありません。

セリア
クリアピクチャーケースキューブ/カトラリー
実勢価格:108円

今まで適当に突っ込んでいたハサミやペンなどは、クリアケースで整理。文房具に合わせたサイズのクリアケースを選べば、ピッタリ収納できます。パッと見てすぐに取り出せる収納はとっても使いやすい!

クリアケースの底に好きなラッピング用紙などを敷けば、引き出しの中に統一感が出ます。たとえばモノトーンでまとめるなど、アレンジは自由自在。

キャンドゥ
洗えるおべんとうカップ
実勢価格:108円

ホチキスの針など、こまごまとしてばらけやすいものはおべんとうカップがオススメ。残量もひと目で分かり、使いたい時はカップごと取り出して使えます。

せっかくの収納アイデアを活かすなら、捨ててスッキリすることも大切です。捨てる物の基準を改めて確認しましょう!

コレ、残っていませんか?バラバラの収納グッズは「捨て」

統一感のない収納アイテムは使いづらく、かえってムダな空間ができるだけ。収納グッズは、モノが増えても買い足せるようなシンプルなアイテムがオススメです。

捨てるもの候補① タイプの異なるボックス
「これ使えるかも」となんとなくデザインも種類も違うボックスを買い足すのはNG! 単体ではよくても、ミックスして使うと統一感がなく、スタッキングもできないので一気にしまいにくくなります。

捨てるもの候補② 布製盤付け収納
ちょっとした資料やはがきなど、一時置きのつもりでポイポイ入れてしまうので、いつの間にかモノで溢れかえってしまいます。
しかも布製盤付けは意外に深さがあるので、どんどん不必要なものを溜めこんでしまうことに…。いっそのこと捨てて一時置きするクセをなくしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ